童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第56回全力!!乙女坂46「う〇」

投稿日:

僕はお風呂場の浴槽につかって温まっていた。

 

 

 

(ああ、彼女は良嬢だったなぁ。
プレイ内容もほぼ完璧で非の打ち所がない・・・)

 

 

そんなふうに思っていると
浴槽内にう〇さんが入ってきた。

 

 

「えっ?」

 

僕は戸惑いを隠すことができなかった。

 

 

彼女はまるで北欧伝承の海の魔物“クラーケン”のごとく
僕に絡みつくと手をつかんで、おっ〇いを触らせてきたのである。

 

 

 

これはプレイ前の出来事ではない。

 

ベッドで果てた後の最後の入浴における出来事だ。

 

 

僕はこのシーンにこそ、ソープ嬢としての彼女の全てが
表れていると思っている。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのは乙女坂46の
「う〇」さん。

 

彼女については入店してまだ間もない頃(1月中旬)から
注目してはいたんだけど、平日の朝から昼にかけての出勤が
主であったため、なかなか入る機会に恵まれないでいた。

 

 

「でも、早いうちに入っておく方がよさそうだなぁ」

 

そう思った僕は、平日に休みをとり
彼女の予約を確定させたのだった。

 

 

 

それではまずはルックスについて。

 

う〇さんのルックスは美人系と可愛い系の中間よりも
やや美人系寄り、といった感じである。

 

小柄で清楚な雰囲気であり、美人系の要素が入っているため
そこまでロリ感は感じられない。

 

なんて言えばいいのかわからないけど、
“品のある”お顔をしている気がする。

 

 

次にスタイル。

 

スタイルは細め。

 

ただ痩せてはいるんだけど、痩せすぎという感じではなく、
丁度いい印象を受けた。

 

胸は結構大きい。
Eカップ表記になっているのも納得できる。

 

 

 

●サービスについて

 

お部屋に入り、荷物を置くとお茶を紙コップに入れて
持ってきてくれる。

 

 

(せっかく入れてくれたんだから飲まないと悪いな・・・)

 

そう思った僕はコップに口をつけ、少しずつそれを飲んだ。

 

 

お話をしながら服を脱がせてくれる「う〇」さん。

 

 

 

「あたしも脱がせて」

 

と言われたので彼女のカーディガンに触れる。

 

 

(おっ〇い大きい・・・)

 

服の上からでもその大きさがわかった。

 

ボタンをはずしていくと目の前に
2つの巨大なふくらみが姿を現す。

 

 

次にスカートに手をかけ、ゆっくりとファスナーを下におろした。

 

パンツは白のTバックであり、かなりエロい。
う〇さんから感じられる清楚な雰囲気との
ギャップに僕は驚かされた。

 

 

一糸まとわぬ姿になった彼女は僕の唇や
頬に軽いキスをしてくる。さらには乳首舐め。

 

 

(この時点でこれほどのプレイをしてくるとは・・・
彼女は間違いなく良嬢だろう)

 

その期待はお風呂場でのボディ洗いでさらに大きくなる。

 

 

豊満なおっ〇いを駆使して丁寧に洗ってくれるう〇さん。

 

彼女のおっ〇いは凄く柔らかくて、見た目も美しい。

 

僕は彼女の乳首が腕や太ももに触れているのを
敏感に感じ取っていた。

 

唇や頬にはキスの嵐を浴びせられる。

 

 

興奮状態で浴槽につかり
潜望鏡→パイ〇リという流れ。

 

お風呂からあがり、ベッドに移動。

 

 

 

ベッドに2人並んで腰かけていると
先ほどと同様に乳首を舐めてきた。

 

 

(僕が乳首攻めに弱いことに気づいてる・・・)

 

乳首を攻められ、声を押し殺していた僕だったが
すでに全身から力が抜けてしまっていた。

 

堪えきれずにベッドに倒れてしまう。

 

 

すぐさま、僕のおち〇ちんと、会陰(えいん)部を
舐めあげる彼女。

 

さらにはパイ〇リ。

 

 

これらの波状攻撃をまともに喰らった僕は
まだ挿〇をしていない段階なのに
相当な興奮状態に陥っている。

 

 

パイ〇リで“イク”なんてのはAVの世界だけの
話だと思ってたんだけど、そうではなかったみたいだ。

 

僕のおち〇ちんは彼女の柔らかく大きなおっ〇いで
無慈悲にもシゴかれ、暴発寸前であった。

 

あと少しパイ〇リが続いていたら
取り返しのつかないことになっていたに違いない。

 

 

 

「攻めるの好き?」

 

不意に彼女はそう言った。

 

 

いつも通り「DK→乳首舐め→ク〇ニ・指入れ」の流れで
攻めたんだけど、1つ驚いたことがあった。

 

それは彼女のおま〇こが素晴らしく綺麗だったことだ。

 

まさに世の男性が理想的だと感じる「形」と「色」

 

ここまで美しいおま〇こを持つ女の子は
今まで僕が入った中でも数えるほどしかいないだろう。

 

 

ク〇ニをしていると可愛い喘ぎ声を
しきりに出してくれるのでより一層興奮してくる。

 

 

「濡れてきちゃった・・・」

 

とのことで、もう一度攻守交替。

 

 

今度は先ほどよりも丁寧に
「DK→乳首舐め→フェ〇チオ」を行ってくれる。

 

 

フェ〇を終えると、僕のおち〇ちんを
握ってくる「う〇」さん。

 

彼女は僕の上に跨ると、それをおま〇こに
擦りつけてきた。

 

 

「・・・ああ、キミは僕を殺そうとしている」

 

とある映画のワンフレーズが頭をよぎった瞬間
彼女は言った。

 

 

「挿れていい?」

 

 

 

「う、うん」

 

頷く僕。

 

 

スキンを装着し、まずは騎〇位。

 

初めはゆっくりした動きだったが、徐々にスピードは
速くなっていき、最終的には“パチンパチン”と
大きな音が響き渡るほどの“杭打ち激ピストン”となった。

 

さらにクルっと後ろを向き、背面騎〇位。

 

 

「うっ・・うう・・・」

 

僕の体にう〇さんのお尻が何度も何度も叩きつけられる。

 

あまりにも気持ちいいため、頭の中で別のことを考えていないと
あっという間に射精に至ってしまう。

 

 

何とか耐えきって正〇位に変更。

 

DKをしたり、乳首を舐めたりしながら動く。

 

 

続いて、対面〇位。

 

最初は動きがぎこちない彼女であったが
しばらくすると、慣れてきたのか
一気に激しい動きとなった。

 

 

う〇さんの身体は熱くなり、うっすらと汗をかいている。

 

 

限界が近いことを悟った僕はそのままベッドに横たわり
彼女の最後の攻撃を受け入れる態勢に入った。

 

先ほどお見舞いされた、騎〇位の杭打ち激ピストンだ。

 

 

約30秒でフィニッシュ。

 

 

う〇さんは放心状態になっている僕の隣に横になると
僕の腕を枕にして、タイマーが鳴るまで添い寝してくれたのだった。

 

 

 

●感想

 

う〇さんは清楚系の女の子ではあるが、エロさの潜在能力は
非常に高く、サービス精神旺盛であると言える。

 

すなわち、彼女はお客さんを最大限に気持ちよくして
あげようという気持ちで溢れているのである。

 

あとは、もう一段階キスの濃厚さが高ければ
サービスの評価を5.0点にしていたかもしれない。

 

 

なお、彼女のお客さんに対する“心遣い”に関しては
これまで当ブログで紹介してきた良嬢の中でも
群を抜いているように思う。

 

精神的に追い込まれ、落ち込んでいた僕に対して
とても優しく接してくれたことを僕は忘れないだろう。

 

 

 

ブログ記事をアップすることで、彼女に入ることは
できなくなってしまうだろうけど、これでいいんだ、と僕は思う。

 

クヨクヨしてなどいられない。

 

 

さあ、この記事を読んでいるキミも
僕と一緒にまだ見ぬ良嬢を探し出す旅に出かけようではないか。

 

 

 

☆評価

総合満足度:4.9点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.8点/5点
サービス:4.9点/5点
嬢の印象:キスに極めて積極的・サービス精神旺盛・清楚だけどエロい

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第76回FORTUNE「〇わ」

“メイドカフェ”と言われて僕がすぐに思い浮かべるのは 「@ほぉ~むカフェ」と「めいどりーみん」の2店だ。     「@ほぉ~むカフェ」は15年前にオープンして以降 秋葉原の超定番メ …

ソープ体験記・第25回ハニーコレクション「〇イ」

乃木坂46にはヒット曲が足りない。     僕は昔からそう思っている。   ヒット曲が足りないとは言っても 2017年に発売された「インフルエンサー」などの シングル曲は …

ソープ体験記・第45回ドルチェ 川崎校「〇ん」

うちの家の近くには“松屋”が2店舗ある。     店舗Aは駅から少し離れた大通り沿いに位置しており 店舗Bは駅のすぐそばにある。   僕がよく行くのは“店舗A”の松屋だ。 …

ソープ体験記・第77回ハニーコレクション「リ〇コ」

当ブログはAVを紹介して それを読者の方々に買ってもらうようなサイトではないのだが 1つどうしてもお勧めしたい作品があるので紹介しよう。   それは 『カリスマ女優の本気テクニックを30分耐 …

ソープ体験記・第86回全力!!乙女坂46「こ〇ろ」

彼女と僕は同じ目をしていた。         ベッドに横になる2人。   彼女は自分の“おでこ”を僕の“おでこ”にくっつけてくる。   &n …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。