童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第57回全力!!乙女坂46「ひ〇り」

投稿日:

パネルマジックとは、主に風俗業界において女性従業員の
プロフィール写真を「パネル」
それを加工して実物よりも良く見せる技術を「マジック」
と称して生まれた単語。「パネマジ」や「パネル修正」ともいい、
プロフィール写真の加工を過度に行なっている場合に使われる。

(Wikipediaより)

 

 

 

 

僕は思った。

 

 

彼女の宣材写真は果たして「パネマジ」なのだろうか、と。

 

わからない。

 

 

 

でも、ただ1つ言えること。

 

それは、彼女の宣材写真の少なくとも1枚は
最近撮影されたものではなく、約2年前に撮られたもの
だということだ。

 

 

 

どうしてそんなことがわかるのか?

 

それは、今から2年ほど前に、とあるお店に在籍していた女の子が
全く同一の写真を写メ日記にアップしていたことを
僕は知っているからだ。

 

 

もしも写真の加工は行っておらず
撮影日時がだいぶ昔なだけであったとしたなら
僕たちはそれを「パネマジ」と呼んでよいのだろうか?

 

わからない。

 

 

風俗用語に詳しい方がいたら
ぜひとも僕に教えてほしい。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのは乙女坂46の
「ひ〇り」さん。

 

彼女に入ったのは入店してほんのわずかな頃。

 

プロフィールに記載されている「元地下アイドル」という
魅力的な謳い文句に誘われて彼女を選んでみたことを覚えている。

 

 

 

それではまずはルックスについて。

 

ぶっちゃけ言って、ホームページに掲載されている
彼女の宣材写真は全く当てにならない。

 

そもそも、冒頭でも述べたように
はるか昔に撮影されたであろう写真が今もまだ
掲載され続けているという点に
疑問を感じざるを得ないわけで。。

 

 

なお、ひ〇りさんは悪くはないお顔をしているんだけど
僕の好みとは少し違っていた。

 

痩せればもっと可愛くなりそうなので
少々もったいない気がする。

 

 

次にスタイル。

 

スタイルはかなり“ぽっちゃり”しており、
お腹が出ている。

 

ブラジャーが背中のお肉に食い込んでいたのが気になった。

 

胸は結構大きい。

 

 

 

●サービスについて

 

手をつないでお部屋に入る僕。

 

部屋の中を見渡すと、彼女の私物で溢れかえっていた。

 

 

 

(まるで本当の彼女の家に遊びにきたみたいだ・・・)

 

そんなことを思う僕。

 

 

紙コップに飲み物を入れて持ってきてくれたので
それを飲みながら5~6分ほど雑談をする。

 

 

すると

 

「ベッドの真ん中に座って」と彼女。

 

 

言われた通りに座ると、僕と向かい合う形で
膝の上に乗っかってきてDKを行ってくれた。

 

そのまま上着、シャツ、ズボン、パンツを脱がされる。

 

僕も彼女のセーラー服の上を脱がせ、ブラをはずしたが
スカートとパンツは自分で脱いでしまった。

 

 

 

お風呂場に移動し、胸を使ったボディ洗いをしっかり
行なってくれる。

 

浴槽内では歯を磨いてトーク。

 

ここまでの流れは非常に良いため、
僕はこの後の展開に期待していた。

 

 

 

ベッドに移動すると、制服を着てくれる。
(下着の着用はなし)

 

電気は全く暗くしないタイプの女の子のようで
明るい中でのプレイとなった。

 

 

「攻めと受けどっちがいい?」

 

と彼女。

 

 

「うーん、じゃあ攻めで」

 

そんなわけで、まずはこちらの攻め。

 

 

とりあえずDKを行ってみたんだけど
先ほどとは異なり、舌をほとんど絡めてこない。

 

仕方ないので、早めに乳首舐めに移行し
その後はク〇ニ→指入れ の流れ。

 

 

ク〇ニに関しては基本的には問題ないのだが
クリ〇リスの皮を剥いて舐めるのはNGとのこと。

 

NGがあることで、若干、残念に感じつつも、
指入れしながら、おま〇こをペロペロ舐めていると
「気持ちいい・・・」と呟く彼女。

 

 

 

攻守交替で、ひ〇りさんの攻め。

 

軽い乳首舐めで、かなーり軽く優しく舐めてくれた。

 

 

続けてフェ〇チオ。

 

おち〇ちん全体をすごく優しく丁寧に舐めてくれて
気持ちよかった。ここで彼女は多く時間をかけていた気がする。

 

 

 

スキンを装着して騎〇位。

 

彼女は僕の上に乗ると、動き始めたが
僕はその様子を見ることができなかった。

 

部屋の照明が暗かったわけではない。

 

ひ〇りさんの髪が僕の顔にかかっていて
目が完全に覆われていたからだ。

 

 

僕の体は彼女と密着しており、身体どうしが接触する感覚から
小刻みに動くタイプの騎〇位であると判断できた。

 

これが想定以上に気持ちよく、すぐにイキそうになってしまう。

 

 

次に正〇位で攻めたが、DKを行おうとしても
舌を絡ませてこないため、すぐにバッ〇へ移行。

 

 

「寝バッ〇でいい?」

 

と聞かれたので、そうすることに。

 

寝バッ〇は奥までは入らないが
結構気持ち良かった。

 

 

ラストは騎〇位でフィニッシュ。

 

射精後もしばらく小刻みの動きを続けるひ〇りさん。

 

 

その後は普通の流れで時間まで過ごし
階段でキスをしてお別れをしたのだった。

 

 

 

●感想

 

ひ〇りさんとのプレイは全体的に見れば悪くはなかった。

 

彼女は決して地雷ではないんだけど、あの宣材写真による期待が
大きすぎて、実際に会った時に落差を感じてしまう点と
ベッドにおいてキスに消極的である点、皮を剥いて行うク〇舐めが
NGである点、これらのマイナスポイントにより
高い評価をつけることは難しいという判断に至った。

 

 

特にプレイの前半部は非常に良く、期待感を抱くことができる
内容であっただけに残念ではあるが、ひ〇りさんは
本気になればもっとできる女の子だと思うので
今後の活躍に期待したい。

 

 

 

☆評価

総合満足度:3.2点/5点
ルックス:3.7点/5点
スタイル:3.0点/5点
サービス:3.3点/5点
嬢の印象:宣材写真との差が気になる・キスに消極的

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第103回川崎セシル「〇オ」

フロリダ半島の先端、プエルトリコ、バミューダ諸島 これら3つの地点を結んだ三角形の海域は “バミューダトライアングル”と呼ばれる。   この海域においては、通過中の船や、上空を飛行中の飛行機 …

ソープ体験記・第4回ハニーコレクション「ミ〇ナ」

僕たちは手をつないで添い寝していた。   雑音など聴こえない。   聴こえるのは お互いの心臓が鼓動する音だけ。   そこには 僕と彼女だけの世界があった。   …

ソープ体験記・第61回ドルチェ 川崎校「あ〇り」

(うーん・・・これは困ったな・・・)       僕は悩みに悩んでいた。   これまでブログを書いてきて 満足度を決めることができなかったことは一度もない。 & …

ソープ体験記・第71回エレガンス学院「坂〇」

僕はこれまで、何人もの嬢をお風呂屋さんでの体験に基づいて評価してきたが その評価が完全に客観的なもので、なおかつ公平なものなのか? と問われたならば「否」と答えざるを得ない。   &nbsp …

ソープ体験記・第104回川崎セシル「〇み」

『京都か奈良どっちが好き?』と問われたなら 僕は“奈良”と答えることにしている。   その理由は、幼い頃に京都のゲーセンで 不良にカツアゲされたから ではない。   京都よりも奈良 …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。