童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第70回全力!!乙女坂46「か〇ん」

投稿日:

“努力は人を裏切らない”なんて
昔の人はよく言ったものだ。

 

 

もしもこれまで行ってきた努力が
少しでも報われていたなら、
僕は全く別の人生を歩んでいたに違いない。

 

 

僕は“努力”という語が嫌いだった。

 

 

 

 

 

彼女の入店が決まり、乙女坂のホームページに
掲載されたシフトを見たとき、
僕は彼女には入れないな、と思った。

 

彼女の出勤日、そして出勤時間がことごとく、
僕にとって都合が悪い日時だったのである。

 

まるで神様が「彼女には入ってはならない」と
言っているようにさえ感じた。

 

 

「彼女に入るのは諦めよう」

 

そう思った僕だったが、どうしても諦めることができない。

 

だから僕は大っ嫌いな“努力”をすることにした。

 

 

 

まずは職場の上司に相談し、ほんのわずかだけ
空けることができる時間を確保。

 

そして、その時間にキャンセルが発生するのを
ひたすら待った。

 

なお、この時点で、すでに彼女の出勤枠は全て埋まっている。

 

 

わずか1日のうちの、ほんの1時間程度の枠が
キャンセルになるのをひたすら待つ、というのは
まさに無謀としか言いようがない。

 

普通ならば早々に諦めてしまうだろう。

 

だが、僕は諦めなかった。

 

 

来る日も来る日も、ページの更新ボタンを押し続け
その瞬間が来ることを信じてひたすら待ち続けた。

 

 

そしてついに奇跡が起こる。

 

僕が狙っていた時間にピンポイントで
キャンセルが発生したのである。

 

降りしきる雨のなか、
駅まで傘をさしながら歩いていた時のことだった。

 

僕は近くのマンションのエントランスに駆け込み
必死にスマホを操作して、予約を確定させた。

 

 

 

ようやく僕の“努力”は報われたのだ。

 

 

僕は嬉しかった。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのは乙女坂46の「か〇ん」さん。

 

前述した通り、彼女の出勤日程は僕の予定と全く合わず、
一時は入ることを断念しかけたんだけど、その後の
努力でなんとかチャンスをつかみ取り
奇跡的に入ることができたのだった。

 

 

 

それではまずはルックスについて。

 

か〇んさんのルックスはかなり可愛い。
ホームページの宣材写真とはイメージが異なるが
それでも十分可愛く、完全に僕の好みのタイプであった。

 

23歳表記であり、年齢的な面で不安も正直あった。
しかしながら、実際の彼女はそこまでロリっぽくはないものの
年齢よりもかなり若さを感じるお顔をしていた。

 

 

次にスタイル。

 

か〇んさんのスタイルはかなり細く、
究極ロリ体型(ULF)である。

 

ただし、胸はやや小さめで、まな板気味であった。

 

 

 

●サービスについて

 

お風呂場で体を洗ってもらい、ベッドへ移動。

 

2人で添い寝しながらDKを行ったのだが
この段階でか〇んさんが超良嬢であることはほぼ確定した。

 

DKの濃厚さが凄まじく
舌を激しく絡ませ合うレベルだったからだ。

 

激可愛い彼女がこれだけ濃厚なDKを
してくれているという事実だけで、
僕はイキそうになった。

 

 

ブラのホックをはずしておっ〇いを舐める。

 

声を押し殺すようにして、わずかな喘ぎ声をあげる彼女。

 

 

乳首を舐めつつ、パンツの中に手を入れて
おま〇こを触ってみたが、アソコはほとんど濡れていない。

 

そこで早めにク〇ニに移行し
軽い指入れとク〇舐めを同時に行う。

 

そうしているうちに段々と濡れてきた。

 

 

 

ここで攻守交替。

 

まずは寝ている僕にDK。

 

やはり先ほどと同じく濃厚さのレベルはかなり高い。

 

 

その流れで乳首舐め&上半身リップ。

 

そしてフェ〇チオ。

 

 

フェ〇は手コキとの複合技であり
かなり手慣れている感じがする。

 

 

「ぅぅううう・・・気持ちいい・・・ぁぁぁあああ・・・」

 

押し寄せる快感の度合いがあまりにも大きく
我慢していても声が漏れ出てしまう。

 

 

その声を聴いて、より一層激しくフェ〇を行う彼女。

 

 

「だ・・だめ・・・もうだめ!!」

 

イキそうになってしまったので
両手でおち〇ちんを隠すようにガードする僕。

 

 

 

「挿れる?」

 

そう聞かれたので「うん」と答える。

 

 

まずは騎〇位。

 

か〇んさんは可愛くてセーラー服がよく似合うため
上に乗っかられて攻められると
ヤバいぐらい興奮してしまう。

 

騎〇位の動きはぎこちなく、テクはあるとは言えないが
動き慣れていないことに逆に興奮し
あっという間にイキそうになってしまった。

 

 

「正〇位でイキたい!」

 

そう言うと、彼女は体位を変えてくれた。

 

 

彼女の上に乗り、超濃厚DKをしながら動いていると
本当にイケナイことをしている気分になってくる。

 

 

じわじわと射精感が高まっていきフィニッシュ。

 

ここまで気持ちいいプレイができたのは
久しぶりかもしれない。

 

 

 

射精後もDKは続く。

 

一度離れて、抱き合ってまたDK。

 

 

 

(いつまでもこのままでいたい・・・・)

 

そう思ったんだけど、もう時間だ。

 

 

 

僕たちは名残惜しむかのように、お互いの身体を離したのだった。

 

 

 

 

 

●感想

 

か〇んさんはかなりの良嬢であった。

 

初めのうちはお互い緊張してしまい、やや距離感があるように
感じられたが、だんだんと打ち解けていき
最終的には笑顔で楽しくお話できるまでになった。

 

 

彼女はルックスが相当可愛いうえ、
DKの濃厚さのレベルがかなり高い点が
高評価をつけた最大の理由である。

 

 

また、か〇んさんはお客さんを興奮させるポイントを
しっかりと理解している。

 

具体的には、例えば騎〇位の際に
ホックをはずしたブラを肩にぶら下げて
なおかつ、パンツを脱ぎ捨てずに、太もものあたりで
止めた状態で、こちらに見せつけながら
動いてくれるなど、普通の嬢ならばなかなか気づかない
部分まで、しっかり配慮してくれており、素晴らしい。

 

 

あとは勤怠さえしっかりしてくれれば
言うことはないのだが、残念ながらそう上手くはいかないらしい。

 

 

できることならば、もう一度乙女坂で彼女に会いたいと
僕は思っているんだけど、果たしてそんな日は来るのだろうか・・・

 

 

 

☆評価

総合満足度:4.9点/5点
ルックス:4.8点/5点
スタイル:4.9点/5点
サービス:4.9点/5点
嬢の印象:かなり可愛い・キスが極めて濃厚

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第14回ハニーコレクション「コト〇」

人間とは愚かな生き物だ。   多くの人が“時”など全く気にしていない。 1秒1秒が持つ時間の価値を考えず 常に時間は無限にあるものだと思い込んでいる。   だが、そうした状況は “ …

ソープ体験記・第25回ハニーコレクション「〇イ」

乃木坂46にはヒット曲が足りない。     僕は昔からそう思っている。   ヒット曲が足りないとは言っても 2017年に発売された「インフルエンサー」などの シングル曲は …

ソープ体験記・第53回エレガンス学院「佐〇」

人は僕を“シャイニング・フィンガー(閃光の指圧師)”と呼ぶ。             「フゥーハハハ! これで彼女を予約できないはずはない! …

ソープ体験記・第73回ハニーコレクション「燕(仮名)」

僕のブログではカーテンの内側の幻想世界における出来事に ついては詳細に記述するが、現実世界での内容、 すなわち嬢のプライベートに関する内容については 一切書かないことにしている。   &nb …

ソープ体験記・第44回ドルチェ 川崎校「り〇ん」

僕はお店に電話をするのは嫌いじゃないが お店から電話がくるのは嫌いだ。       その日、僕の携帯にお店から連絡があった。   「本日ご予約の女の子ですが、体 …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。