童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第74回ハニーコレクション「ミ〇イ」

投稿日:2019年9月19日 更新日:

僕は“地下アイドル”にあまり良い印象を持っていない。

 

 

なぜなのかはわからないが、
女の子のプロフィールに“元地下アイドル”などと書かれていると
無意識のうちに警戒してしまうのである。

 

とんでもないレベルのパネマジで
とんでもなく太った女の子が出てくるのではないか・・・

 

 

そう疑ってしまう自分を無理やり押さえつけ
僕は彼女の予約に踏み切ったのだった。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションの「ミ〇イ」さん。

 

ミ〇イさんと言えば、真っ先に思い出されるのが
先代のミ〇イさんであるが、今回の彼女は新人さんであり
僕が入ったのは彼女の入店初日の一番最初の枠(口開け)であった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

ミ〇イさんのお顔は可愛い。
さすがに“地下アイドル”をやっていただけのことはある
レベルである。

 

具体的には藤田ニコルのお顔を少し地下アイドルっぽく(?)
した感じで、宣材写真とも写メ日記の画像とも印象は異なる。

 

もしかしたら人によってやや好みが分かれるかもしれない。

 

 

次にスタイル。

 

彼女のスタイルは細く、身体の細さに関しては完璧である。

ただし、胸はまな板レベルであるため、
おっ〇い星人は注意が必要であると思われる。

 

 

 

●サービスについて

 

手をつないで階段を上る、僕とミ〇イさん。

 

 

「外暑くない?」

 

入店初日の口開けにも関わらず
緊張した様子を全く見せずに話しかけてくる彼女。

 

 

ミ〇イさんの話し方はいかにも
“今どきの若い女の子”といった感じだ。

 

たまには彼女のようなタイプの子と
話すのも悪くない。

 

 

部屋に入ってからは2~3分ほど話をし、
すぐに服を脱がせてくれた。

 

僕も彼女のブレザーと下着を脱がす。

 

ミ〇イさんのアソコはパイ〇ンではなく
少し毛が生えていた。

 

 

お風呂場では、ボディソープを泡立ててボディ洗いをしてくれる。
まぁ実際には僕の体を手で洗ってくれているんだけど
手で体を洗う一方で、泡をつけた身体を擦りつけてくれる感じかな。

 

 

浴槽に浸かって歯を磨いていると彼女も入ってくる。

 

少し話をしていると

 

 

「アレする?なんだっけ?アレ」

 

と言ってきたので

 

 

「潜〇鏡?」

 

と聞くと、「そう」との返事。

 

 

僕のアソコが大きくなるまで潜〇鏡を続けてくれた後
お風呂からあがり、タオルで拭いてもらいベッドへ。

 

 

 

まずはベッドに腰掛けた状態でフェ〇チオ。

 

アソコがもう一段階元気になったところで
ミ〇イさんに横になってもらった。

 

 

唇と唇を重ね合わせてDKを行う。

 

DKは初めのうちはかなり浅く、舌がちょろちょろっとしか
触れない状態であったが、3~4分ずっと続けていると
ようやく標準レベル程度にまで濃厚さがアップした。

 

そのままキスをしつつ、片手でブラウスのボタンをはずす僕。
さらに、ブラのホックにも手をかける。

 

 

おっ〇いを舐めていると
左側の乳首は大きくなってきたが、右側はあまり変わらない。

 

そこで左側の乳首を中心に攻めることに。

 

 

だが、ミ〇イさんには何の反応も見られなかった。

 

 

(じゃあ、これならどうだろう・・・?)

 

乳首を舐めながら、左手でパンツの上から
局部を刺激。さらにパンツの中に手を入れ
直接刺激を与えてみるが、やはり無反応である。

 

 

(ダメか・・・)

 

そこで、下半身の方へと移動してパンツをおろし
ク〇ニと軽めの指入れを行った。

 

こちらがいくら攻めていてもほとんど声を出さない
ミ〇イさんであったが、指の第一関節付近を優しく
動かしながら、同時にク〇舐めを行っていると
身体をビクッとさせ、声を押し殺すようにして喘いでいた。

 

 

 

ここで攻守交替。

 

30秒ほど乳首舐めを行う彼女。

 

次はフェ〇かな、と思いきや、すぐにスキンを装着。

 

 

僕の上に跨り、騎〇位でものすごーくゆっくり動く。

 

だんだんと彼女の身体が僕の方へと倒れてきた。

 

ミ〇イさんは両手で僕の後頭部を抱え、
体を抱き寄せるような体勢で
ゆっくりとゆっくりと出し入れしてくる。

 

 

6~7分ほど動いてくれたんだけど
動きがゆっくりなのと、前戯が不十分なこともあって
ほとんど快感を感じない。

 

 

一方で、彼女は声を全く出していないのだが
ときどき身体をビクン、ビクンとさせている。

 

 

(あれ?もしかして感じてるのかな?)

 

そんなふうに思ったが、どうなのかはわからない。

 

 

 

ずっと彼女に動いてもらうのが申し訳なくなってきたので
バッ〇への変更を提案することに。

 

一度、おち〇ちんを抜いてみたところ
なんとなく違和感を感じた。

 

 

スキンが尋常ではないほど、べちょべちょになっているのである。

 

バッ〇で突いてみると
動くたびに“ジュボジュボ”と音がする。

 

 

最後は正〇位で動くが
やはり射精感がなかなかやってこない。

 

 

 

(どうしよう、困ったな・・・)

 

一度、動きを止めてミ〇イさんのお顔をじっと見つめた。

 

 

 

(可愛い・・・)

 

 

そう思った瞬間、僕は幽体離脱をした。

 

僕はミ〇イさんと1人の男がエッチをしている様子を
第三者の視点から見ている。

 

まるでAVを見ているかのようであった。

 

 

 

男は彼女を上から見下ろしながら
激しく腰を動かしている。

 

女の子のお顔は“地下アイドル”並みに可愛い。

 

 

(これはヌケるAVだ・・・)

 

そう思っていると、ついに快感の波が
押し寄せてきてフィニッシュ。

 

 

僕は男と女が抱き合っている様子を
画面の外側からじーっと見ていた。

 

 

 

 

 

●感想

 

以前、どこかのお店でプロフィールに
“元地下アイドル”と書かれている女の子に入り
実際に会ってみると「えっ?」となることがあったが
ミ〇イさんの場合は本当に地下アイドルっぽいと感じた。

 

話し方からして、今どきの女の子であり
接客手法もイチャイチャ系ではなく、
友達系であると言える。

 

 

全体的に見て悪くはないプレイであったのだが
やはりお仕事感が多少出てしまっており
反応もほぼないため、あまり楽しむことができなかった。

 

彼女は可愛くて、スタイルも抜群であるだけに
非常にもったいないと思う。

 

 

ミ〇イさん曰く、「これから成長していきたい」
とのことであったので、どうすればより一層
人気を獲得できるのかを考えて頑張ってもらいたい。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.0点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.8点/5点
サービス:4.0点/5点
嬢の印象:今どきの女の子で可愛い・反応があまりない

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第41回エレガンス学院「岩〇」

彼女は言った。   「DJくんには“夢”ってある?」       「夢?」     「そう。夢。」       …

ソープ体験記編プロローグ

こんばんは、DJ GACKTONです。 前回の記事にて、ついに「脱童貞マニュアル編」 は完結致しました。 今後は当ブログの本編となる 「ソープ体験記編」をお楽しみください。 「ソープ体験記編」では こ …

ソープ体験記・第45回ドルチェ 川崎校「〇ん」

うちの家の近くには“松屋”が2店舗ある。     店舗Aは駅から少し離れた大通り沿いに位置しており 店舗Bは駅のすぐそばにある。   僕がよく行くのは“店舗A”の松屋だ。 …

ソープ体験記・第40回ハニーコレクション「白雪姫(仮名)」

王妃は魔法の鏡に問いかけました。     「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのはだぁれ?」     鏡は答えます。     「お妃様、あなたが世界 …

ソープ体験記・第5回ハニーコレクション「ト〇カ」

僕は浴槽の中から 彼女の顔を見つめていた。   (これは・・・夢・・・ じゃなくて、現実なんだ・・・)   彼女がこっちを向いて ほほ笑んで言う。 「どうかした?」   …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。