童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第75回ハニーコレクション「リ〇」

投稿日:2019年9月25日 更新日:

「あれ?あの人どこかで見たことある気がする・・・」

 

 

そんなふうに思った経験はないだろうか。

 

 

 

これまでに出会った人物との照会を瞬時に
行ってみても該当者なし。

 

テレビで見たことある人物を思い浮かべてみても
よくわからない。

 

 

 

このようなモヤモヤした状況に陥った場合

 

「あの人はよくいるお顔なんだ。
似ている人がいっぱいいるから
出会ったことがある気がするだけだろう」

 

と自分自身を無理やり納得させる。

 

 

これは僕の例なんだけど
みんなはどうだろうか。

 

 

 

そういえば、僕がこの前遊んだ彼女は
どこかで見たことあるなぁ、と感じる女の子であった。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションのリ〇さん。

 

彼女については入店当初から注目してはいたんだけど
少し躊躇しているうちに入る機会を失ってしまい
予約も大変になってしまったという経緯がある。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

僕が彼女に入ることを躊躇していた理由、
それはリ〇さんの表記年齢が24歳だったことであるのだが
実際の彼女はさすがに20歳表記の嬢ほど若くはないものの
お顔のレベルは高く、“美人”と書く以外に
よい表現が見つからないほどの女の子であった。

 

なお、“美人”とは言ってもリ〇さんは、嫌味のある美人ではなく
愛嬌があって可愛らしい美人である。

 

特におでこが出ているのが個人的に可愛いと感じた。

 

 

次にスタイル。

 

リ〇さんのスタイルは小柄・細身であり
僕の好みに近い。

 

胸はやや小さめである。

 

 

 

●サービスについて

 

お部屋に入ると、すぐに服を脱がせてもらったので
僕も彼女のセーラー服を脱がす。

 

 

浴槽内では潜〇鏡をしてくれるリ〇さん。

 

これにより僕のふにゃチンは
挿〇可能な程度にまで大きくなった。

 

 

ベッドへと移動。

 

下着と制服の着用は残念ながらなかった。

 

 

 

「恥ずかしい・・・何しますか?」と彼女。

 

 

「じゃあまずはこっちから攻めるね」

 

そう言って彼女の隣で添い寝し
キスを行う僕。

 

 

キスは次第に濃厚なDKになってくる。

 

DKをしている際にも腕を僕の後頭部にまわしてくるリ〇さん。

 

彼女は男心をよくわかっているようだ。

 

濃厚さは標準レベルではあるが、
ずーっと永遠にDKしてくれる勢いであった。

 

 

 

次にいつも通りおっぱいを弄り、
乳首を中心にペロペロと舐めていく。

 

リ〇さんのおっぱいは小ぶりであるが
乳首が大きく、舐めがいがあるので
舐めていて興奮してくる。

 

 

乳首を舐めながら、おま〇こを触っていると
少しずつ濡れてきているのがわかった。

 

 

ク〇ニを行ってから軽い指入れ。

 

クリ〇リスは大きく肥大しており、
指を優しく出し入れしながら、ク〇を舐めていると
かなり大きな喘ぎ声をあげていた。

 

おま〇こはぐちょぐちょになっている。

 

 

 

ここで攻守交替。

 

寝ている僕に覆いかぶさってきて、まずはDK。
ここでも、やはり腕を首にまわしてくれる。

 

比較的軽めの乳首舐めで攻められた後は
舌を下の方へと移動させ、おへその下部付近を舐めてくれた。

 

 

その後にフェ〇チオ。

 

リ〇さんのフェ〇は亀〇部を含む上半分を口でジュボジュボし
下半分を手で刺激する方法である。

 

 

 

「つけますね」

 

とのことで、スキンを装着。

 

 

まずは、僕の右側の乳首を舐めながらのグラインド騎〇位。

 

グラインドの動きのみだと、ほぼ快感を感じないため
余裕で耐えることができるんだけど、ここに乳首舐めが
加わると話が変わってくる。

 

喘ぎ声を押し殺すようにして耐えていると
動きがグラインドから上下ピストンへと変更される。

 

しかも、リ〇さん、騎〇位の動き方が上手い。

 

 

「あ、だめ!待って、イきそう!」

 

そう叫び、ストップをかける僕。

 

 

しばらくの間、動きを止めてくれて休憩。

 

1~2分間のインターバルを置き、
今度は左乳首を舐めながらのグラインド。

 

 

先ほどと同様に、途中で上下ピストンへと
動きが変わり、またもやイきそうになってしまったので
2度目のストップ要請をする僕。

 

 

 

(騎〇位もひと区切りついたし
そろそろ正〇位に変えてもらおう・・・)

 

そう心の中で思い、
僕はそれをリ〇さんに伝えようとした。

 

 

 

・・・が、その瞬間
彼女が再び激しいピストン運動を開始したのである。

 

 

「あ・・・ちょっと・・ま・・・」

 

 

 

 

「イきそう・・・」

 

僕の耳元で彼女がそう呟いた。

 

 

 

彼女の下半身がビクンビクンと痙攣し
僕の体をぎゅーっと思いっきり抱きしめてくる。

 

 

それに伴い、僕も一気に射精感が高まって
同時にフィニッシュ。

 

 

 

(正〇位できなかった・・・けど気持ちよかったし
まぁいいっか・・・)

 

そんなことを思いながら抱き合う僕と彼女。

 

 

 

2人はタイマーのアラームが鳴るまで
お互いの身体と唇を重ねていた。

 

 

 

 

 

●感想

 

リ〇さんはキャッチコピーにある通り
恥ずかしがり屋であり、愛嬌満点であった。

 

ちなみに、彼女は何かちょっとしたことがあるたびに
「ごめんなさい!」と言う癖があるんだけど
この特徴から考えれば、入ったことがなくても
リ〇さんがどのようなタイプの女の子なのか、
ある程度想像がつくのではないかと思われる。

 

 

彼女と話をしていて確信したことだが、リ〇さんは
本当に心優しい女の子であり、愛嬌もあって
お客さんへの心遣いもできる素晴らしい良嬢である。

 

まったくもって邪心が見られない。

 

 

なお、彼女は僕が入った少し前に
何か辛いことがあったらしく
出勤できなくなってしまっていたと話していた。

 

心優しい彼女ならば、そうなってしまうのも仕方ない気がする。

 

 

なので彼女と遊ぶ際には
特に精神的な負担をかけないように
優しいお遊びを心がけるようにしたい、と僕は思う。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.6点/5点
ルックス:4.6点/5点
スタイル:4.8点/5点
サービス:4.6点/5点
嬢の印象:愛嬌があって可愛らしい美人・心優しい

-ソープ体験記


  1. oin-freak より:

    とてもよさそうな子ですね! ただ、私はス○レさんが完全にオキニになっているので、この店では当分浮気しないと思います(笑)

    >下着と制服の着用は残念ながらなかった。
    お願いしたけど着てくれなかったわけではないですよね?
    レポを拝読する限り、お願いしてみたら快く着てくれた気がしますよ

    • DJ GACKTON より:

      ス〇レさんについても気になってはいるので機会があったら・・・ですね。

      下着と制服はおそらくお願いすれば着てくれると思いますが
      なんとなくこちらからお願いするのが恥ずかしいんですよね笑

      • oin-freak より:

        その気持ちはよくわかります(笑)

        ただ、数回入ったが、何となくパンティ穿いてと言い出しにくかったエデン巣鴨の別のオキニも、つい先日意を決してお願いしてみたら、あっさりOKしてくれましたしね。
        未練が残るならもったいないかなと。特に、GACKTONさんはあまり裏を返さないようですから…

        ス○レさんは、絶対気に入るとはもちろん保証できませんが、タイミングが合えば是非。嬢に優しいGACKTONさんになら安心してお薦めできます❗

        • DJ GACKTON より:

          自分は気弱な(?)性格なので「下着つけてほしい!」となかなか言い出せないのです(´・ω・`)
          まぁでも普段のプレイで下着をつけないのも、女の子のプレイスタイルなんだろうな考えて納得はしています。

comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第64回ageha「〇〇」

僕は彼女のおっ〇いを使って遊んでいた。   優しく揉んでみたり、上下にぷるんぷるん動かしてみる。       「もっと好きに触っていいよ」   &nb …

ソープ体験記・第45回ドルチェ 川崎校「〇ん」

うちの家の近くには“松屋”が2店舗ある。     店舗Aは駅から少し離れた大通り沿いに位置しており 店舗Bは駅のすぐそばにある。   僕がよく行くのは“店舗A”の松屋だ。 …

ソープ体験記・第14回ハニーコレクション「コト〇」

人間とは愚かな生き物だ。   多くの人が“時”など全く気にしていない。 1秒1秒が持つ時間の価値を考えず 常に時間は無限にあるものだと思い込んでいる。   だが、そうした状況は “ …

ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「ナ〇セ」

「人生はゲームのようなものだ」       僕がこのようなことを言うと、 多くの人は呆れたような表情をする。     「アホか、人生がゲームなわけない …

ソープ体験記・第8回ハニーコレクション「ブルゾン(仮名)」

  あの時の俺に言ってやりたい。 〝迂闊な事をするなと〟 〝軽率な事をするなと〟 〝見て見ぬフリをするなと〟 〝もっと注意を払えと〟 陰謀の魔の手は、 思った以上にずっと身近にあって、 いつ …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。