童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第81回ハニーコレクション「マ〇」

投稿日:

「僕は北川景子さんのお顔があまり好きではない」

 

 

 

以前、ツイッターでこのような発言をしたところ
多少の反響をいただいた。

 

 

「それは北川景子さんがあまりにも美人すぎて
手の届かないところにいる人なので畏れ多く感じているだけでは?」

 

「ガクトンさんと同じように感じている人は
意外と多くいると思いますよ」

 

 

などといった意見を頂戴したわけだが
1つ言いたいのは、

 

「僕は北川景子さんのお顔は整っているとは
思うんだけど、美人だとは思わない。
なんとなく“性格がキツいお姉さん”に見えてしまう」ということだ。

 

 

無論、これは嘘ではなく事実である。

 

 

 

だから僕は北川景子さん似の女の子と遊ぶよりも
乃木坂46の秋元真夏さん似の女の子と遊びたい。

 

“キツい性格のキレイ系お姉さん”よりも、“優しくて可愛い女の子”と
あんなことや、こんなことをしたい、と考えてしまう。

 

 

 

僕のレポで、可愛い系の女の子の評価が高くなるのは
仕方がないことなのだ。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションの「マ〇」さん。

 

9月の中頃にブログ読者の方から
ハニコレの新人さんが可愛くて良嬢だった、
との情報を頂いたため、彼女に入ってみることにしたのだった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

マ〇さんのお顔は可愛い系100%といった感じであり
僕の好みのタイプに近い。

 

宣材写真にはかなり強めのぼかしが入ってしまっているので
わからないとは思うが、なんとなく乃木坂46の
秋元真夏さんっぽい雰囲気を感じられる。

 

 

次にスタイル。

 

スタイルは標準よりわずかにぽっちゃりといった感じではあるが
お顔が可愛いこともあり、ほぼ気にならないレベルである。

 

胸はEカップ表記になっていることからも
わかる通り、大きめであった。

 

ただし、やや垂れ気味だったのがマイナスポイントかな。

 

 

 

●サービスについて

 

カーテンの前での対面後、すぐに明るく声をかけてくれるマ〇さん。

 

階段を上りながらいろいろ話したのだが
彼女は話の振り方、聴き方が非常に上手い。

 

メイドさんなど、なんらかの接客業を経験している
可能性があるな、と僕は思った。

 

 

 

部屋に入ってからも、彼女が作り出す雰囲気は楽しく、
否応にもプレイへの期待感が高まる。

 

 

「手をばんざーいして」

 

そう言うと、僕の服を脱がせてくれるマ〇さん。

 

僕も彼女のブレザー、下着、靴下を脱がせた。

 

 

 

お風呂場へと移動し、椅子に腰を下ろすと
軽くおっ〇いを使ったボディ洗いをしてくれる。

 

 

話をしながら、浴槽内で歯磨きをする僕。

 

しばらくして彼女も入ってきた。

 

 

僕の脚と脚の間に潜り込むようにして身体を入れてくるマ〇さん。

 

僕の体に触りながらDKをしてくる。

 

 

 

通常だと、僕はなかなかアソコが臨戦態勢にならないんだけど
今日はDKをしているだけでギンギンに硬くなるほど興奮していた。

 

 

潜〇鏡は奥深くまでジュボジュボやってくれる。

 

また亀〇部もペロペロ舐めてくれた。

 

 

 

「のぼせちゃうからあがろうか?」
とのことでお風呂から上がる。

 

 

タオルで体を拭いていると
僕の目の前にしゃがみ込むマ〇さん。

 

 

仁王立ちフェ〇だ。

 

 

お風呂からあがったすぐ後に
直立した状態で刺激が加わるため、
下手すると立ちくらみが起きて倒れそうになるのが難点だが
僕のこれまでの経験から言うと、
仁王立ちフェ〇を行ってくれた嬢は、
かなりの高評価となる傾向にある。

 

 

 

ブレザーと下着を着用してもらいベッドへ。

 

まず抱き合い、長い時間キスを行った。

 

服の上から彼女の身体のあらゆる部分を触りながらのDKである。

 

 

ボタンに手をかけて、ブラウスを脱がせ
ブラもはずす。

 

さらにスカートの中に手を入れ、パンツの上から局部を刺激。

 

 

やっぱり学園系のコスプレソープは
こういったプレイができる点が素晴らしいよね。

 

 

 

大きめのおっ〇い全体を舐めて堪能した後
乳首を優しくペロペロする僕。

 

大きな喘ぎ声をあげる彼女。

 

 

下半身へと移動し、太ももの内側を舐めてからパンツを脱がせる。

 

 

下着を脱がせてしまうのはもったいないけど仕方がない。

 

 

綺麗なおま〇こをよく観察してから
舌を下から上へとスライドさせて丁寧に舐めていった。

 

舌が突起部に触れる度に、彼女の身体はビクンと反応する。

 

さらに指を入れて、ク〇舐めを行うと
より一層大きな喘ぎ声をあげた。

 

 

ただ彼女の動きからして、あまり指入れが得意な感じではない
という印象を受けたため、指の出し入れはほとんど行わず
第一関節付近を曲げたり、伸ばしたりするだけにとどめた。

 

 

 

攻守交替で彼女の攻め。

 

まずはかなり軽めの乳首舐めを行い
その後フェ〇チオ。

 

 

要するに典型的な攻めパターンなのだが
ねっとりと丁寧にノーハンドフェ〇を
行ってくれてかなり気持ちよかった。

 

 

彼女いわく、舐めるのが好きらしく
まだ舐め足りない様子であったが、

 

「時間なくなっちゃうから・・・」

 

とのことでスキン装着。

 

 

 

「上に乗っていい?」と聞かれたので「うん」と答える。

 

 

「動くの上手くないけど」

 

そう言いながら騎〇位で挿〇するマ〇さん。

 

 

指で僕の乳首を弄りながらの上下ピストンだ。

 

 

「・・・ぅうう・・・」

 

声を押し殺すようにして耐える僕。

 

 

さらに膝立てピストン。

 

「パン!パン!パン!」と部屋中に乾いた音が響き渡る。

 

 

 

「ちょ、ちょっと待って!気持ちよくて・・・」

 

不覚にも短時間でイキそうになってしまったので
ストップをかける。

 

 

 

「イキそうになっちゃったの?」

 

 

「うん・・・」

 

 

すると、一度動きを止めてくれるマ〇さん。

 

 

20秒ほど休憩し、
その後、ゆっくりとした前後グラインドが開始される。

 

 

(これならなんとか耐えられる・・・)

 

と思っていた矢先、再び膝立てピストン。

 

 

さらに、だんだんと身体をこちらに倒してきて
DKをしながらの密着騎〇位。

 

 

 

「ぁあああ・・・だめ!!」

 

そう僕が叫ぶと彼女は言った。

 

 

 

「イッていいよ」

 

 

またバッ〇も正〇位もしてないし・・・と一瞬思ったんだけど
押し寄せる射精感には抗うことができず、フィニッシュ。

 

 

彼女は上から覆い被さるようにして僕を抱きしめてくれた。

 

 

 

軽く休憩してからお風呂場へ。

 

いつも通り、シャワーで軽く流してもらうわけだけど
彼女はなぜかブラとスカートを着用した状態で
体を洗ってくれた。

 

 

(あれ?ここは川崎のエ〇ンじゃなくてハニコレだったよね・・・)

 

そんなことを思ったが
制服好きの僕からすると嬉しいサービスであった。

 

 

 

階段を下り、カーテンの前で
ほっぺにキスをしてくれてお別れ。

 

 

僕はニヤニヤした表情を隠しつつ
店員さんからアンケート用紙を受け取ると
待合室の中へと消えていった。

 

 

 

●感想

 

ブログ読者の方から事前に聞いていた通り
可愛い系100%の女の子であったので興奮できた。

 

 

前述した通り、マ〇さんは会話が上手で楽しく
性格・雰囲気ともに素晴らしいので
コミュニケーションをとるのが得意ではない方にも
オススメできる。

 

サービスに関しても、キスが多めで
お仕事感も感じさせない接客であり
十分に満足いくレベルであると言える。

 

 

彼女は23歳表記になっていることもあり
良嬢であるにも関わらず、比較的予約がとりやすい女の子なので、
気になっている方は迷わず入ってみることをお勧めしたい。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.7点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.1点/5点
サービス:4.7点/5点
嬢の印象:可愛い系100%・秋元真夏っぽい雰囲気

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第54回ハニーコレクション「ア〇カ」

「吉原よ、僕は帰ってきた!」         三ノ輪から吉原まで続く道はあの日からほとんど 変わっていなかった。     違うのは季節が冬だ …

ソープ体験記・第48回ドルチェ 川崎校「〇り」

「いつかは彼女に入らなければならない」   なんとなく、そんな気がしていたんだ。         きっかけは“ミスヘブン総選挙2018”だった。 &n …

ソープ体験記・第78回エレガンス学院「史子(仮名)」

「実は、今日でお店辞めるかもしれないんだよね」         「えっ!?」     驚いた。   まさかお部屋に入って早々に彼女 …

ソープ体験記・第82回ハニーコレクション「〇リ」

カーテンが開かれて、いよいよ彼女とご対面。     その瞬間、正直な気持ちが僕の口から飛び出てしまった。       「思っていた感じと違う・・・」 …

ソープ体験記・第66回アフタースクール「〇な」

DJ GACKTONは悪 だった。           昔の話だ。   僕はみんなに嘲笑され、虐げられながら生きてきた。   &n …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。