童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第87回全力!!乙女坂46「な〇こ(再)」

投稿日:

僕は知っていた。

 

彼女のことを。

 

 

 

 

僕は知っていた。

 

昔、遊んだことがある女の子だってことを。

 

 

 

 

 

(まぁ、でも大丈夫でしょ。
あんな昔のこと、覚えてるはずはない)

 

そう自分に言い聞かせ
僕は乙女坂へと向かった。

 

 

 

 

 

 

 

階段を数段上り、上方を見上げると
懐かしい顔がいた。

 

 

(じ〇りこさん・・・)

 

 

あの頃と何ら変わっていない。

 

お姉さんっぽいけど可愛い、絶妙のルックス。
何事にも動じないような落ち着いた雰囲気。

 

彼女に会うのは実に1年4か月ぶりである。

 

 

 

 

「こんにちは、よろしくお願いします!」

 

そう言うと、僕と彼女は手を繋いで
お部屋へと入っていった。

 

お部屋の装飾について軽くトークをしてから
お互いの服を脱がせ合い、お風呂場へと移動する。

 

 

 

「シャワーからお湯が出てこない・・・」

 

たしかこの前も同じアクシデントに見舞われた気がする。

 

 

そんなことがありながらも、彼女はボディソープを泡立て
僕の体を洗ってくれた。

 

 

 

「じゃあ、お風呂入ってて」

 

彼女にそう言われたので浴槽に浸かる僕。

 

 

 

 

 

そんな時、彼女が突然言った。

 

「お兄さん、見たことある・・・」

 

 

 

 

 

「えっ?」

 

 

一瞬、間をあけて、僕はそう返答した。

 

 

 

 

 

平静を装っている僕だったが
内心ではパニック状態。

 

鼓動が速くなり、自身の体温が上がっていくのを感じた。

 

 

 

「えっ?えっ?ちょっと待って!
な〇こさん、どっか別のお店にいたの!?」

 

 

「吉原のお店」

 

 

 

 

「えっ!!吉原のどこのお店!?」

 

 

「ハニーカンパニー。桜井じ〇りこっていう名前だったの」

 

 

 

 

もうこれ以上、誤魔化すことはできない。

 

僕は観念した。

 

 

 

「あっ!ハニカンいったことある!」

 

「じ〇りこさんにも入ったことある!」

 

「ま、まさか、じ〇りこさんだったとは、、あははは」

 

 

 

 

もしも僕が普通のお客さんであったなら
過去に彼女に入っていようと、大して問題ではないだろう。

 

だが、僕はソープブロガーなのだ。
しかも、以前はハニー系列のお店ばかり利用していた人間だ。

 

 

僕と今でも交流がある、元ハニー系列店の女の子の話から
当時、嬢やお客さんの間で当ブログの存在が話題になっていた、
ということを僕は知っている。

 

な〇こさんが僕の正体に気づいていたとしても
何ら不思議ではない。

 

 

 

ブログを書いていることが彼女にバレてるんじゃないかと
ヒヤヒヤしていた僕だったが、彼女はその後もずっと優しかった。

 

 

 

ハニーカンパニーについての懐かしい話題で
盛り上がる2人。

 

しかも驚いたことに、な〇こさんは1年4か月も前に
僕が話した話の内容を詳細に記憶していたのである。

 

 

 

まるで去年の6月に戻ったみたいだ。

 

僕と彼女の間には“時間による隔たり”はなかった。

 

そして、いつしか僕の存在がバレているのか、いないのか
などといった、くだらないことを気にするのも忘れていた。

 

 

 

僕はただ彼女と“再会”できたことが嬉しかった。

 

 

 

 

 

●感想

 

サービスについては前回の記事で述べた内容に
近い流れであったのだが、1つ前回とは決定的に違う部分があった。

 

それはDKの回数と濃厚さだ。

 

 

今回は前回とは比較にならないほどDKの回数が多く、
濃厚さのレベルも高かったのである。

 

体を洗ってくれている時もDK。

 

浴槽に浸かってトークをしながらDK。

 

潜〇鏡をしてくれた後もDK。

 

騎〇位で動いている時もDK。

 

とにかく、隙があればすぐにDKを行ってくれた。

 

 

また、彼女の得意技である
「手を後ろについて上体をやや起こした状態で
繰り出されるピストン騎〇位」や
「対面〇位の状態で彼女に抱きしめられながらの濃厚DK」
なども健在であった。

 

 

 

彼女は前回、僕が入った後、ハニー系列店のランキングで
上位に位置するようになったんだけど
今回、その実力を最も感じたのは10分前のアラームが鳴ったときだ。

 

普通の嬢であれば、ここで焦って
とにかく早くお客さんをイかせようとするんだけど
な〇こさんは全くの余裕であり

 

「何かやりたいことある?」

 

と聞いてくるほどであった。

 

 

時間が迫ってきても、努めて冷静であり、
お客さんを焦らせたりはしない。

 

さすがは元ハニーグループのトップレベルの人気嬢である。

 

 

 

ちなみにラストは正〇位で
彼女と激しく抱き合いながらフィニッシュを迎えた。

 

正〇位の際に、彼女の方から頬をすり合わせてくる、
などといった芸当も、そこらの格安店の嬢では
簡単にできるものではないように思う。

 

 

 

もしも、な〇こさんが今も乙女坂に在籍していたなら
確実にランキング上位に位置していただろう。

 

 

 

彼女は今どこのお店にいるのだろうか。

 

もし、僕が利用するお店に彼女が顔を隠して
在籍していたとしたら、僕はまた彼女を
“知らずに”予約してしまうかもしれない。

 

 

 

それほどに彼女は魅力的な女の子なのである。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.8点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.4点/5点
サービス:4.8点/5点
嬢の印象:可愛いけどお姉さんっぽい・キスに極めて積極的

-ソープ体験記


  1. リュウ より:

    いつも、Twitter含め、楽しく見させて頂いてます。

    桜井じ〇りこさん、超人気嬢でした。
    覚えています。

    何回も入ろうと思ったのですが、結局タイミングが合わず残念に思ってた記憶があります。

    まさか、こちらにいらしたとは…。

    • DJ GACKTON より:

      >リュウさん

      ハニカンを退店した後はソープ以外の業態で働いていたこともあったそうです。
      もしかすると、またハニー系列店に戻ってくることもあるかもしれません。

      彼女はやはり超人気嬢になるだけのことがあるなぁと実際に入って感じました。

comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第67回全力!!乙女坂46「〇つ〇」

「夢がかなう場所」     これは東京ディ〇ニーリゾートのキャッチコピーである。     以前の記事にも書いた気がするけど 僕は昔からディ〇ニーがあまり好きでは …

ソープ体験記・第71回エレガンス学院「坂〇」

僕はこれまで、何人もの嬢をお風呂屋さんでの体験に基づいて評価してきたが その評価が完全に客観的なもので、なおかつ公平なものなのか? と問われたならば「否」と答えざるを得ない。   &nbsp …

ソープ体験記・第75回ハニーコレクション「リ〇」

「あれ?あの人どこかで見たことある気がする・・・」     そんなふうに思った経験はないだろうか。       これまでに出会った人物との照会を瞬時に …

ソープ体験記・第24回ハニーコレクション「〇〇〇」

ソープで遊んでいるとたまに女の子にこんなことを言われる。     「DJくんってピアノ習ってた?」     僕は中学生の頃、一時期、吹奏楽部だったので 金管楽器 …

ソープ体験記・第70回全力!!乙女坂46「か〇ん」

“努力は人を裏切らない”なんて 昔の人はよく言ったものだ。     もしもこれまで行ってきた努力が 少しでも報われていたなら、 僕は全く別の人生を歩んでいたに違いない。 &nbsp …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。