童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第93回ドルチェ 川崎校「〇ず」

投稿日:2020年4月5日 更新日:

僕は昔、ポケモンの公式大会である
“ポケモンWCS(ワールドチャンピオンシップス)2010予選大会”
に出場したことがある。

 

 

この大会では、GSルールというバトル形式が初めて採用され
ダブルバトルにおける一部の伝説ポケモンの使用が可能となった。

 

具体的には「ミュウツー」「ルギア」「ホウオウ」「カイオーガ」
「グラードン」「レックウザ」「ディアルガ」「パルキア」「ギラティナ」
の中から2匹まで手持ちに入れることができたわけだが、
当初、制作者側はGSルールを導入することで
大会出場者のほとんどが「カイオーガ」を使うことになるのではないか?
と考え、不安に思っていたと述べている。

 

 

「カイオーガ」は、みずタイプの伝説ポケモンであり
戦闘に出ただけで天気を雨にすることができる特性「あめふらし」を
持つことや、特攻種族値が150と非常に高い点、
「しおふき」「ハイドロポンプ」といった水技のみならず
「かみなり」や「ふぶき」といった多彩な技を使用できることから
最強のポケモンの一角として知られている。

 

 

僕も戦略を考える上で、当初はカイオーガを中心としたメンバー構成を
考えていたわけだけど、いざ大会のシミュレーションを兼ねた
バトルを行ってみると、カイオーガを主力に置いたところで
思うようには勝つことができない、ということが判明した。

 

というのも、ポケットモンスターというゲームは
キャラクターを自分で選択して対戦を行う以上
いわゆる「メタゲーム(情報収集を行うことで、現在流行している
構成を読み取り、かつ、大会で多数のプレイヤーが使用するであろう
ポケモンを予想して、それらに勝てる戦略をあらかじめ作っておくことで
有利に戦っていくという考えに基づくゲームのこと)」であり
カイオーガが出てくることを想定した対策を既に多くのプレイヤーが
行っていたわけである。

 

 

・・・と、まぁ難しい話は置いておいて
僕はこの大会に出場し、勝利を積み重ねることにより
いいところまで勝ち残ることができたわけだけど、
結局、あとちょっとのところで、敗北を喫してしまった。

 

この大会以降、WCSはインターネット大会による予選が
行われることになり、それにより興味を失った僕は大会への出場どころか
ポケモン自体をプレイすることも辞めてしまうことになった。

 

 

ちなみに僕がここ最近、ポケモンのことを思い出したのは
川崎ドルチェで「あの子」と「あの子」に入った時のことであった。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはドルチェ川崎校の「〇ず」さん。

 

彼女に関しては宣材写真が僕の好みとは少し違っていたため
「まぁ無理に入ることもないかなぁ」としばらくの間
様子を見ていた経緯がある。

 

しかしながら、16時過ぎに予約完売してしまう日が多く
「人気の秘密は何なのか?」ということが
気になってしまったこともあって、
ついに予約に踏み切ったのだった。

 

 

それではまずは、ルックスについて。

 

〇ずさんはそこら辺にいる普通の大学生といった感じである。

 

可愛いことは可愛いが、宣材写真や写メ日記の画像から
受ける印象とは結構違うように感じた。

 

 

次にスタイル。

 

〇ずさんの身体は丸みを帯びた女性らしい体型である。

 

痩せ型ではなく、標準レベルの細さであるが
胸は大きく、かなりの美乳であった。

 

 

 

●サービスについて

 

カーテンが開かれると〇ずさんがいた。

 

 

僕が思っていた感じと違う子だ。

 

お顔はそこら辺によくいそうな普通の女の子であり、
なんとなく気だるそうな、ぶっきらぼうな雰囲気を持っている。

 

 

 

部屋に入ってから3分ほどトークをしてから
「服脱ぐ?」と言われ脱衣タイム。

 

セーラー服をテキパキと脱いでいくと
学園系に似つかわしくない、セクシーな黒い下着姿の
〇ずさんが目の前に現れた。

 

 

僕も自分で服を脱ぎ、お風呂場へ。

 

 

 

ボディソープを泡立てて
手で体を洗ってくれる。

 

浴槽内ではトークのみであったが、
途中から背中を向けてきたので、話しながら
彼女の美乳を後ろから触って遊んでいた。

 

 

「出よっか」

 

 

「うん」

 

 

 

タオルを「はい」と渡されたので、
自分で体を拭く僕。

 

 

制服の着用はなく、2人並んでベッドに腰掛ける。

 

 

 

 

「キスしていい?」

 

 

「いいよ」

 

 

 

DKは舌先がちょろちょろ触れる程度であり
浅めであった。

 

 

添い寝のような形になり、
彼女に「先に攻めるね」と言われたので
攻めてもらうことに。

 

 

まずは、かなり軽めの乳首舐めをしてくれたんだけど、
その際に、おま〇こをおち〇ちんに擦り付けながら舐めてきた。

 

要するに素股と乳首舐めの複合技である。

 

 

僕の息子がアソコに意図せず入ってしまうのではないかと
ヒヤヒヤしたが、なんとか無事に受けきる。

 

 

 

さらに、上半身を中心としたリップ攻撃
(チュッとキスしていくような感じ)が一段落すると

 

「ゴムつける?」と言われ、まずは騎〇位。

 

 

ゆっくりとした上下ピストンであり
軽めの乳首舐めを行いながら動いてくる。

 

 

次に前後のグラインド。
豊満なおっ〇いを見せつけながら動いてくる〇ずさん。

 

 

欲望を抑えることができずに、おっ〇いを揉んでいると
なんと、彼女自ら、僕の口におっ〇いをねじ込んできた。

 

 

「ん・・んん・・・」

 

むしゃぶりつくようにして、おっ〇いを頬張る僕。

 

 

 

さらに密着騎〇位の状態で、下半身だけ細かく動かしてくる。

 

これはかなり気持ちよく、下手するとイッてしまう可能性もあったが
短時間だったのでなんとか耐えることができた。

 

 

 

「今度は自分が上になっていい?」

 

と聞く僕。

 

 

 

「いいよ」と言われたので
ここで必殺“正〇位やると見せかけてク〇ニ作戦”を実行に移す。

 

 

 

説明しよう。

 

“正〇位やると見せかけてク〇ニ作戦”とは
DJガクトンが長年のソープ経験をもとに編み出した作戦であり
プレイの流れの関係で、こちらから攻める機会を
失ってしまった場合に発動することがある。

 

女の子に正〇位で攻めると思わせておき、
油断したところで、ク〇ニと指入れを行うが
実行するタイミングを誤ると、一気に場の雰囲気を
壊すことにもなりかねないため、作戦発動には慎重を要する。

 

 

 

 

彼女のアソコには大きなビラビラがついており
少し舐めてみると身体が“ビクン”と大きな反応を示した。

 

 

 

「おや?」

 

なんとなく、舌先がしょっぱい気がする。

 

 

 

異変に気づいて見てみると彼女のおま〇こから
透明な液体が流れ出ていた。

 

その液体を試しに舐めてみるとしょっぱい。

 

額から流れ出た汗が口の中に入り、
それを舐めた時にしょっぱいと感じるのと同じだ。

 

 

 

そこで、右手の人差し指を挿〇した状態で
ク〇を舌先で転がすように舐めてみると
たらたらと液体が流れ出てきた。

 

 

 

「すごーい!なにこれー?」

 

僕がそう言うと、
「恥ずかしい・・・」と呟く〇ずさん。

 

 

 

指を抜いてみると、軽く水道の蛇口を捻ったかのように
液体が流出し、僕の腕はびしょびしょになった。

 

 

 

これには尋常ではないほどの興奮を覚える僕。

 

 

正〇位で動いている際にも

 

(今、僕のおち〇ちんは、ぐしょぐしょに濡れたアソコに入っている)

 

などと考えてしまい、興奮は増す一方である。

 

 

 

(もっと奥まで突きたい・・・!)

 

そう思った僕は、彼女の両足を肩に乗せ
奥深くまで少し速めに動いてみた。

 

 

 

「ああああ!気持ちいいぃぃぃいい!!!」

 

彼女も絶叫に近い喘ぎ声をあげる。

 

 

 

僕の興奮はいよいよ最高潮に達した。

 

腰の動きもどんどん激しくなっていき、フィニッシュ。

 

 

 

そのまま彼女の身体の上に覆い被さるようにして倒れ込む僕。

 

彼女は優しく僕を抱きしめてくれたのだった。

 

 

 

 

 

●感想

 

はじめ、カーテンの前で対面して、お部屋に入った直後ぐらいまでは
何となく、やる気がなさそうで、気だるそうな印象を
持っていたんだけど、その後は常にニコニコしていて笑顔であり
愛想がいいと感じた。

 

 

彼女の最大の特徴は、何と言っても“潮吹き”である。

 

ここまでしっかりと潮をふく女の子は珍しく
貴重であるので、興味がある方はぜひ彼女に入ってみてほしい。

 

 

ただし、AVでよくあるような激しい手マンを行うことは
女の子を傷つけるだけなので、絶対にやらないようにしたい。

 

優しいお遊びを心掛ければ、彼女もそれに応えてくれるだろう。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.4点/5点
ルックス:4.0点/5点
スタイル:4.1点/5点
サービス:4.3点/5点
嬢の印象:潮吹きがすごい

-ソープ体験記


  1. 匿名 より:

    クジラちゃん好きです!り◯でしょうか?

    • DJ GACKTON より:

      >匿名さん
      ありがとうございます!
      伏字なので答えられないですが、「広〇〇ず」さんっぽい感じの嬢名ですね。。

comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第95回全力!!乙女坂46「か〇た」

半年ぐらい前のことになるが 元プロ野球選手の新庄剛志さんがプロ野球復帰への トライアウトに挑む、というニュースをネットの記事で読んだ。   新庄と言えば、引退時に在籍していた球団が日本ハムだ …

ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「ナ〇セ」

「人生はゲームのようなものだ」       僕がこのようなことを言うと、 多くの人は呆れたような表情をする。     「アホか、人生がゲームなわけない …

ソープ体験記・第38回メイドマスター「め〇」

僕はマツコ・デラックスが好きだ。     “月曜から夜ふかし”や“マツコ&有吉 かりそめ天国” “夜の巷を徘徊する”といったマツコ出演番組に関しては 録画して毎週見るように …

ソープ体験記・第29回ハニーコレクション「ココ〇」

夢をみた。     フランスで暮らしている夢。   なぜかわからないけど、僕は警察に捕まっていた。   所持品は調べられ、 身分証明書も取り上げられている。 & …

ソープ体験記・第108回川崎セシル「ま〇あ」

「一体いつまで待たせる気だ!!」   僕は激昂していた。     物事には限度というものがある。   1週間や2週間ぐらいならまだしも 5か月以上も待たせるとは …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。