童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第96回エレガンス学院「白〇」

投稿日:

長年お風呂遊びをしていても
いまだにわからないことって意外とあるものだ。

 

例えば、女の子がお客さんとのプレイで“イク”のか?
っていう話がネット上でよく議論される。

 

 

お風呂屋さんで働いている女の子らしい人物が
「客相手にイクことなんて絶対にない」と書き込むと

 

「中にはマジでイク子もいる」
「百戦錬磨の風俗客なら本当にイッてるかどうかぐらいわかる」

と反論する書き込みが飛び交うわけである。

 

 

 

僕としては「女の子がイクことなんて滅多にないんだろうなー」
というスタンスだったわけだけど、ある時、仲良しの女の子に入った時に
彼女が「もちろん演技はするけど、ほんとにイクこともあるよー」
と話していたのを聞いて、少し考えが変わった。

 

 

信頼できる女の子から話を聞けたことは僕にとっては大きく、
それ以来、プレイ中に(今のはイッちゃったってことなのかな?)
などと心の中で思うようにはなった。

 

 

しかしながら、プレイ中に本当にイッてるのかどうかについては
残念ながら、僕では判断することができない。

 

 

まぁぶっちゃけ言うと、演技だろうと、そうでなかろうと
お客さんとしては、どっちでもいいんだけどね笑

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはエレガンス学院の「白〇」さん。

 

彼女については、ホームページに掲載されている
学院長コメントが気になったため、入店当初から注目していた。

 

そんな中、ブログ読者の方からのオススメもあって
予約してみることにしたのだった。

 

 

それでは、まずはルックスについて。

 

白〇さんは卵型の輪郭を持つ、可愛い系の女の子である。

 

卓球の長崎〇柚さんに雰囲気が少し似ており
一般的に見て可愛いと思う。

 

まぁ個人個人の好みの問題はあるかもしれないけどね。

 

 

次にスタイル。

 

彼女のスタイルは痩せているが、
下腹部が少しぽっこりしている。

 

胸に関しては形が非常に綺麗であった。

 

Dカップ表記であるが
そこまで印象に残らなかったため
Cカップ~Dカップが適正であるような気がする。

 

 

 

●サービスについて

 

笑顔で出迎えてくれた彼女とともに階段を上る僕。

 

明るく笑顔で話しかけてくれて、部屋まで案内してもらった。

 

 

しばらくトークをした後、服を脱がせてくれる。

 

僕も彼女のセーラー服を脱がす。

 

スカートのファスナーをおろすと、
白と黒の蝶々のような柄のえっちぃな下着が目に入った。

 

 

 

白〇さんはお肌が色白&すべすべで、
若さを感じることができる女の子だ。

 

 

「肌綺麗だねー」

 

そんなことを言いながら、
僕は彼女の腕にぺたぺたと触れていた。

 

 

 

お風呂場へと移動。

 

椅子に座っていると、ボディソープを手にとって
僕のおち〇ちんを洗い始める。

 

手をものすごくゆっくり、丁寧に、ねっとりと動かしてくるので、
気持ちよくて、あっという間に大きくなってしまった。

 

 

浴槽に2人で一緒に入り、歯磨きとうがいを行う。

 

横に設置された鏡を見てニッコリと笑う白〇さん。

 

僕も微笑むと、彼女の顔が近づいてきてDK。

 

 

DKの濃厚さは標準よりもやや浅めであったが
しばらくの間続けてくれた。

 

 

DKの後は舌を下部へと移動させ
僕の乳首を舐めてくれる。

 

 

お風呂の中で乳首を舐めてくれる女の子は珍しい。

 

でも妙に気持ちよかった。
ベッドで舐められるよりも気持ちいいかもしれない。

 

 

 

「ベッドで攻めていい?」

 

 

「うん」

 

 

 

体を拭いてもらい、ベッドに腰掛ける僕。

 

「じゃあ、寝っ転がって」と言われたので
素直に寝っ転がった。

 

 

僕の上に乗って乳首を舐めていく彼女。

 

その様子を横にある鏡で見ていると興奮してくる。

 

 

舐め方はソフトで気持ちいい。

 

彼女は、僕の反応を見て楽しそうだ。

 

 

かなり長時間舐めてくれたこともあり、
僕のおち〇ちんの先端からは透明な粘液が垂れている。

 

 

さらに、亀〇部の裏側を指で撫でながら
乳首を吸ってくる彼女。

 

 

「ぁぁぁああああああ・・・!!!」

 

下手するとイッてしまいそうになったので
手で静止する僕。

 

 

 

「挿れる?」

 

 

「うーんと・・・じゃあ、攻める!」

 

 

 

まずは乳首舐め。

 

左の乳首を舐めながら、おま〇こをサワサワすると
アソコが少し濡れてきたのを感じた。

 

 

下半身へと移動し、ク〇ニ。
さらに指入れ&ク〇舐め。

 

白〇さんはパ〇パンであり、綺麗なおま〇この持ち主である。

 

指入れはかなり軽めに行い、ク〇舐めを集中的に行った。

 

 

 

こちらの攻めも一段落し、
再び攻守交替でベッドに寝っ転がる僕。

 

スキンを装着してくれる彼女。

 

 

「体位どうする?」との質問に
「最初は騎〇位で」と答える。

 

騎〇位はグラインドのみであり、
初めのうちはあまり快感を感じなかったが
次第に彼女が喘ぎ声を上げ始めると、
興奮がどんどん大きくなっていくのを感じた。

 

 

さらに乳首を弄りながら、グラインドで
前後左右に動いてくる白〇さん。

 

 

「イッちゃうかも・・・」と僕。

 

 

あまりに早くイキそうになってしまったためか

 

「じゃあ他の体位する?」と提案してくれた。

 

 

 

「正常位で動いてみるね」と答え
ゆっくりと挿〇する。

 

速く動くと暴発してしまうため、
かなりゆっくりと動いているはずだが
白〇さんの喘ぎ声は先ほどの騎〇位の時よりも大きくなっている。

 

 

だんだんと射〇感をコントロールできるようになってきたため
調子に乗り出した僕。

 

彼女の脚を抱えて肩に乗せ、奥深くまで速めに突いてみた。

 

 

「あぁぁあああん!!気持ちいいいい!!」

 

白〇さんの身体がビクンビクンと痙攣し始める。

 

 

「イッちゃった・・・」とのこと。

 

 

 

これで、さらに興奮した僕は
彼女に覆いかぶさって抱き合いながら動くことに。

 

白〇さんも僕を抱きしめ、
さらに脚で僕の体をがっちりとホールドする。

 

もはや彼女から離れることは許されない。

 

 

白〇さんの喘ぎ声が絶叫に変わり
身体は再びビクンビクンと痙攣し始める。

 

それと同時に、彼女のおま〇この締まりが
急激にきつくなり、一気に射〇感が押し寄せてきた。

 

 

「・・・・あ・・・だめ・・・いく・・・」

 

 

快感の波に抗うことはできず、フィニッシュ。

 

 

僕と彼女はお互い、身体を震わせながら
がっちりと強く抱き合っていた。

 

 

 

 

 

●感想

 

白〇さんとのプレイは全体的に見て標準的であった。

 

しかしながら、彼女は感度が非常に良く
動いていると、すぐにビクンビクンとなって痙攣し
イッたような感じになるので、その点における興奮度は高い。

 

 

また、彼女は若さに溢れているような女の子であり
とにかく明るくて元気いっぱいであった。

 

お話していて、とても楽しく、最後まで一生懸命、
時間いっぱい楽しませてくれたところが、高評価である。
(フロントから3~4回コールがきたが、無視していた笑)

 

 

あとはDKの濃厚さが今よりもアップし、
ベッドでも積極的にキスしてくれるようになれば、
彼女の評価はさらに高まると思われる。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.5点/5点
ルックス:4.5点/5点
スタイル:4.5点/5点
サービス:4.4点/5点
嬢の印象:明るくて元気・ 感度が非常に良い

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第77回ハニーコレクション「リ〇コ」

当ブログはAVを紹介して それを読者の方々に買ってもらうようなサイトではないのだが 1つどうしてもお勧めしたい作品があるので紹介しよう。   それは 『カリスマ女優の本気テクニックを30分耐 …

ソープ体験記・第15回ハニーコレクション「サ〇カ」

僕は美容室で髪を洗ってもらうことが好きだ。     洗髪台に仰向けになるように頭を乗せ 可愛いお姉さんに頭皮をマッサージしてもらいながら ゆっくり丁寧に洗ってもらえる幸せ。 &nb …

ソープ体験記・第7回ハニーコレクション「〇エ」

時刻は夕方の16時。   12月上旬であるせいか店内は閑散としていた。 テレビに目を向けると何やら芸能人が 美味しそうに沖縄料理を食べている。 僕はぼーっとそれを眺め、時間を潰していた。 & …

ソープ体験記・第76回FORTUNE「〇わ」

“メイドカフェ”と言われて僕がすぐに思い浮かべるのは 「@ほぉ~むカフェ」と「めいどりーみん」の2店だ。     「@ほぉ~むカフェ」は15年前にオープンして以降 秋葉原の超定番メ …

ソープ体験記・第81回ハニーコレクション「マ〇」

「僕は北川景子さんのお顔があまり好きではない」       以前、ツイッターでこのような発言をしたところ 多少の反響をいただいた。     「それは北 …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。