童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第111回アフタースクール「〇せ」

投稿日:

今日はお風呂屋さんに遊びに行く前に
大好きなオムライス食べにきてるのですっ

 

tobita2

 

たまごふわふわで美味しい もぐもぐしましたっ

 

あうう幸せ~

 

 

これからお会いするの かわいいかわいい女の子なので
すごくわくわくですっ

 

楽しい一日なりますように~

 

 

 

 

 

●女の子について

今回遊んだのはアフタースクールの「〇せ」さん。

 

僕が彼女と遊んだのは体験入店の時で
彼女の宣材写真と写メ日記を見て、ただならぬ良嬢オーラを
感じ取ったため、即座に予約に踏み切ったのだった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

〇せさんはロリ可愛い系の女の子であり、
僕の好みのタイプである。

 

以前、メイドさんとして働いていたことがあるそうで
お顔もたしかにメイドさんっぽい印象がある。

 

ルックス評価は正確に書くと「4.75」ぐらいかな。

 

彼女の話によると、現在20歳とのこと。

 

 

次にスタイル。

 

彼女のスタイルは、下半身がやや太めであり
お腹が少しぽっこりしている。

 

ただし全体的に見ると痩せており、
“幼児体型”である、というのが適切であるように思う。

 

 

 

●サービスについて

階段を上っていくと、そこにはにっこりとしていて
大人しくて優しそうな女の子がいた。

 

 

手を繋いでお部屋に入り、ベッドに腰掛けて話をする。

 

彼女の仕草や雰囲気から
なんらかの接客業の経験があることを感知した僕。

 

話をよく聞くと、以前、メイドさんとして働いていたことがあるらしい。

 

 

 

(やっぱりな・・・〇せさんってメイドさんっぽい雰囲気がある)

 

僕のシャツとズボンを脱がせくれたので、
僕も彼女のスカートを脱がせた。

 

 

 

お風呂場へ移動し、椅子に座ると
ボディソープを泡立てて、手で洗ってくれる〇せさん。

 

おち〇ちんをゆーっくりと刺激してきたので
洗われているだけなのに、気持ち良くて固くなってしまった。

 

 

「〇せさんってまたメイドさんやろうとは思わないの?」

 

 

「うーん、やりたい気持ちはあるけど、どうかなぁー」

 

 

「絶対またやる方がいいよ!〇せさんに似合うもん。メイドさん」

 

 

 

浴槽内でも、たくさんお話をする2人。

 

のぼせそうになってしまったのでお風呂からあがる。

 

 

タオルで体を拭いてもらい、部屋の時計で時間を確認すると
残り時間は23分であった。

 

(マズイな・・・ここまでで27分経過してる。。)

 

 

ちょっと焦りつつある僕であったが
お風呂遊びではいかなる時でも雰囲気を大事にしなければならない。

 

ベッドに腰掛けてお互いに見つめ合う。

 

 

「・・・キスしていい?」

 

 

「もちろん!」

 

 

 

最初は「やや濃厚なレベルのDKかな?」と思ってたんだけど
その濃厚さは、あれよあれよとパワーアップしていった。

 

僕の舌と彼女の舌は激しく絡み合う。

 

 

DKしながら、おっ〇いをまさぐり
その流れで、乳首舐め。

 

乳首を舐めている際にも、
僕の体に腕を絡めてくれる。

 

 

(間違いない・・・〇せさんは超良嬢だ!)

 

僕は確信していた。

 

 

乳首舐めをしている時に体を抱きしめてくれる嬢は
僕の経験上滅多にいない。

 

多くの嬢はこのような些細な気配りが
人気獲得のために重要であることに気づかないのである。

 

 

 

太ももを舐めた後にク〇ニ。

 

おま〇こ全体を丁寧に舐めて、軽めに指を入れてみると
ヌメヌメとした感触があった。

 

アソコはかなり濡れているようだ。

 

 

指を中でグリグリ動かしながらク〇を舐めてみると

 

「ぁあん・・ぁああん!」と声をあげている。

 

 

指を抜いてみると、べちょべちょになっていた。

 

 

(この濡れ方は本物だ。ウエトラじゃない)

 

そんなことを思いながら、体を起こす。

 

 

 

「じゃあ交代ね」

 

今度は僕が寝っ転がる。

 

 

僕の上に覆いかぶさるようにして、まずはDKをしてくれた。

 

とんでもないレベルの濃厚さである。

 

口の中に舌を強くねじ込んでくる感じがする。

 

 

 

DKの後は乳首をかなり軽く舐めてくる、〇せさん。

 

 

「ここ気持ちいい?」

 

 

「うん、気持ちいい・・・」

 

 

そう答えると、強烈な乳首舐めが開始された。

 

 

(なるほど・・・はじめ軽く舐めていたのは
僕が乳首を気持ちいいと感じるか、確かめるためだったんだ)

 

舐めている際にも、可愛いお顔で僕のことを見つめてくる。

 

 

緩急をつけた舐め方がかなり気持ちよく
思わず声が出てしまう。

 

僕が反応すると、それに応じて
舌の動きは、さらに激しさを増していった。

 

 

 

 

「してほしいことある?」と彼女。

 

 

「おち〇ちん舐めてほしい・・・」

 

 

そう答えると、丁寧にフェ〇チオを行ってくれる。

 

最初に玉袋付近を吸ったり舐めたりする感じで
その後は普通に咥えてフェ〇。

 

力の入れ具合が絶妙で気持ち良かった。

 

 

フェ〇が一段落すると、ここでまた超濃厚DK。

 

声を出せなくなるほど
僕の口の中に舌をねじ込んでくる彼女。

 

 

 

「・・・んん!?」

 

気づくと、〇せさんが僕のおち〇ちんを握り
切ない表情で、それをアソコに擦りつけている。

 

超濃厚DKにより、頭の中がとろけそうになってぼーっとしていた
ところだったので、彼女の不意打ちに少しびっくりしてしまった。

 

なお、騎〇位須股を行ってくれる嬢は確実に“良嬢”であると
僕はこれまでの経験から理解している。

 

 

 

「挿れたい」

彼女が言った。

 

 

「うん、自分も挿れたい」と答えると、
枕元から取り出したスキンを装着。

 

 

 

「ピピピピ!」

 

タイマーが鳴った。

 

だが、彼女は時間など全く気にしていない。

 

 

 

騎〇位で挿〇。

 

初めはグラインドと上下ピストンの中間ぐらいの動きで
余裕で耐えられると思っていたんだけど
超濃厚DKをしながら動いてきたり、
乳首舐めをしながら動いてきたりしたため、
射〇感がどんどん蓄積してきた。

 

 

感じている僕を見て、
彼女も興奮してきているのがヒシヒシと伝わってくる。

 

カラダとカラダを密着させ、さらに僕の体を強く抱きしめる。

 

そして下半身のみを高速で動かす彼女。

 

 

小柄な身体からは想像もできないほどの激ピストンである。

 

まるで、〇せさんに何かが取り憑き、野獣と化してしまったのではないか
と思うほどの動きで、「おち〇ちんをメチャメチャにしてやる」
という意志のようなものを感じた。

 

 

 

「、、、だめ、、、」

 

「イキたいの?イッて・・・」と彼女。

 

 

 

耐えることができる限界を超え、ついに射〇。

 

しかし動きは全く止まらず、
そのまま強烈なピストンを繰り返す彼女。

 

 

「イッちゃった!!!」

 

そう叫んでも動きはゆっくりになるだけで止まらない。

 

 

動きながら超濃厚DK。
さらに思いっきり抱きしめられる僕。

 

 

「ぁぁぁああぁぁあぁあ!!」

 

刺激に耐えられなくて、
思わず狂ったような声をあげてしまう。

 

 

 

ゆっくりと僕の体の上から降りる、〇せさん。

 

スキンをはずしてもらい、お掃除フェ〇。

 

 

 

「〇せさん、ごめんね、いっぱい動いてもらっちゃって・・・」

 

 

「ううん、全然大丈夫だよ。すっごく気持ちよかったから!」

 

 

 

時間をかなり過ぎてしまっているので、
急いで準備をして退出。

 

部屋を出る前に、彼女に感謝の気持ちを伝え、
また今度来ると約束する僕。

 

 

「ほんと!すっごく嬉しい!!」

 

喜んでいる彼女の笑顔を見て「今日来てよかったなぁ」
と心の底から思ったのだった。

 

 

 

●感想

同じ内容を3度も書いて、しつこいと思うかもしれないが
〇せさんはメイドさんっぽい女の子であり
彼女と一緒にいるだけで、メイドさんオーラが伝わってくる感じがした。

 

写メ日記を読むと、いかにも幼そうな文章の書き方をしているため
幼い性格の子なのか、と思うかもしれないが、
実際に話をしてみると結構しっかりしており
会話を含め接客面がかなり洗練されているという印象を受けた。

 

これはおそらくメイドさんとして働いていた経験の賜物だろう。

 

 

〇せさんの最大の特徴はキスの濃厚さと積極性であり、
プレイの合間に超濃厚DKをこれでもかというぐらい何度も
行ってくれる。

 

したがって、キス好きの方は間違いなく満足できるであろう。

 

 

 

ちなみに、現時点において、
アフタースクール最強の嬢は彼女であると僕は考えている。

 

人によって好みがあるので
「〇〇さんの方がサービスいいだろ!」
「〇〇〇ちゃんの方がロリっぽくていい!」

 

などの意見はあると思われるが、
僕と同じような感性の持ち主の方は
ぜひとも一度、〇せさんに入ってみることをお勧めしたい。

 

 

 

☆評価

総合満足度:4.9点/5点
ルックス:4.8点/5点
スタイル:4.3点/5点
サービス:4.9点/5点
嬢の印象:ロリ可愛い・キスが超濃厚かつ積極的

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第98回ロマネコンティ「〇な」

“初音ミク”は2007年に発売された 音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェア の製品名およびキャラクターとしての名称である。     声に歌い手としての身体を与え …

ソープ体験記・第42回ドルチェ 川崎校「平野(仮名)」

僕は食べかけのラーメンをじっと見つめていた。       「・・・」     喉が何かで塞がれている感じがして 全く食欲が出ない。   &n …

ソープ体験記・第10回ハニーコレクション「ワ〇ナ」

注意事項の説明が終わるとカーテンが開かれた。     目の前にはブレザーを着た女の子。       僕は彼女を見た瞬間、わずかな違和感を感じた。 &n …

ソープ体験記・第5回ハニーコレクション「ト〇カ」

僕は浴槽の中から 彼女の顔を見つめていた。   (これは・・・夢・・・ じゃなくて、現実なんだ・・・)   彼女がこっちを向いて ほほ笑んで言う。 「どうかした?」   …

ソープ体験記・第22回ハニーコレクション「〇イナ」

  “勝つか負けるかの戦いは観客から遠いところで行われている。 このライトの下で戦うずっと前に、ジムの中で、外の道路の上で すでに行われてきたんだ。” (モハメド・アリ)   &n …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。