童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第117回エデンR「ま〇」

投稿日:

「日本人は“限定モノ”に弱い」

 

といった話を耳にすることがある。

 

 

専門家の方によると、日本は島国であり
鎖国を経験していることが、これと関係しているらしい。

 

国際的に孤立していた過去を持つために
人一倍好奇心が強くなった結果、
希少品のためなら、お金に糸目をつけず、
並んででも買いたい心理が働くのだという。

 

 

かく言う僕も、実は限定品に弱く
希少な商品を購入したがる癖があるのだ。

 

例えば、DVDやゲームを買う際に、封入特典お目当てで
初回限定仕様のものばかり選んでしまったり、などなど。

 

 

ただ、限定品を購入して、後から本当に良かったと
感じたことは正直あまりない気がする。

 

 

 

●女の子について

今回遊んだのはエデンRの「ま〇」さん。

 

僕が彼女と遊んだのは7月の下旬であり、
エデンRがオープンしてまだ間もない頃であった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

「ま〇」さんのお顔は藤田ニコルを可愛くしたような感じであり
印象は宣材写真とも、写メ日記の画像とも少し違う。

 

22歳であり、ロリ感はそこまでは感じられない。

 

 

次にスタイル。

 

スタイルは細めで素晴らしい。

 

ただし胸がまな板レベルなので、
その点が残念に思う方もいるだろう。

 

 

 

●サービスについて

店内に入り、店員さんに「ま〇」さんを予約していた旨を伝える僕。

 

見ると、カウンターには、数量200セット限定の
“ゴールドカードパック”が置かれており、
まだわずかだが、売れ残っている様子であった。

 

 

“ゴールドカードパック”というのは、エデンRのオープン記念に
発売された、お得な限定セットのことで
還元率10%のゴールドポイントカードと
45分無料券(入浴料が6000円割引になる)が3枚ついている。

 

ちなみにお値段は10000円だ。

tobita2

 

 

ブログ読者の方の話によると
オープン初日は5000ポイントをプラスでつけてくれて
さらに、ゴールドポイントカードも使用することが
出来たそうであるが、自分が利用した時には
それがなかったので、少し残念に思った。

 

・・・ていうか、“限定品”ということで
飛びついてしまったわけだけど、果たして使い切ることが
できるのだろうか・・・(´・ω・`)

 

 

 

待合室に設置された質素な椅子に座って待っていると、
僕の番号が呼ばれた。

 

店員さんから注意事項の説明を受け、
階段を上っていく。

 

 

上を見上げると、階段の一番上に立っている女の子が1人。

 

「ま〇」さんだ。

 

 

(思っていたよりも清楚っぽい女の子だな・・・)

 

それが彼女に対して抱いた第一印象だった。

 

 

 

部屋に入ると、軽くお話だけして、すぐに服を脱がせてくれる。

 

 

それにしても、ここは広くて綺麗なお部屋だ。

 

彼女いわく、この部屋が一番綺麗で広いのだという。

 

彼女は自分でセーラー服の上を脱ぐと、僕に言った。

 

 

「はずして」

 

 

「うん」

 

 

彼女のブラをはずし、パンツも脱がせてあげた。

 

 

余談ではあるが、エデンのコスプレは種類が豊富であり
コスプレ自体も造りが多少しっかりしている。

 

僕は今回2000円を余計に払うことで、
“目白〇心高等学校”の制服コスプレを選択したわけだけど
実際に彼女が脱いだ制服を触ってみると
近隣の学園系のお店の制服と比較して
生地の材質が幾分マトモであるように思われた。

 

 

 

手を繋いでお風呂場へ。

 

椅子に腰かけると、ボディ洗いを行ってくれた。

 

 

おっ〇いはかなり小さいが、しっかりとやってくれて
軽めのキスも織り交ぜてくる。

 

キスは舌が温かくて気持ちいい。

 

 

お風呂に浸かると、潜〇鏡。

 

舐め方は、単に口に含んで上下させるわけではなく
亀〇部を舌でゆっくり刺激してくるような感じ。

 

すごく気持ちよくて、最初は“ふにゃち〇”だった
僕の息子もすぐに大きくなっていった。

 

ここでもDKを行ってくれる。

 

 

 

お風呂からあがると、体を丁寧にタオルで拭いてくれて
仁王立ちフェ〇。

 

最近はどういうわけか
仁王立ちフェ〇を行ってくれる子が増えた気がする。

 

 

 

ベッドに腰掛けていると、お茶をくれる彼女。

 

 

「攻めるの攻められるのどっちにする?」

 

 

「じゃあ、攻められるとすぐイッちゃうから
先に攻めていい?」

 

 

「いいよー」

 

 

 

まずはDK。

 

ベッドに入ってからのDKは濃厚なレベルである。

 

ただ、時間が少し短めかな?
回数は何度もしてくれるんだけどね。

 

 

次に「ま〇」さんの乳首を舐めていく。

 

彼女は結構乳首が感じるようで
乳首の周辺部に舌が触れるだけで、大きな喘ぎ声を上げていた。

 

 

乳首舐めに対する反応が思っていたよりも大きかったので
胸を舐めながら、そのまま右手でおま〇こをさわさわしようとする僕。

 

 

すると

 

「あっ・・・待って」と彼女。

 

指先にローションを塗ってくれた。

 

そのまま僕の手をおま〇この位置まで誘導してくれる。

 

 

ローションのおかげで、
指先がスルッとアソコに入ってしまった。

 

 

「気持ち良すぎる!」

 

乳首を舐めながら、指を動かしていると
そう何度も呟いていた。

 

 

指入れを堪能した後は、最近ハマっている下半身リップ。

 

お腹から脚にかけて舌を這わせていき
最後に太ももの内側を舐めてからク〇ニを行う。

 

特にク〇を少し吸いながら舐めていると
かなり大きな喘ぎ声を上げていた。

 

 

 

ここで攻守交替。

 

今度は僕がベッドの上に寝っ転がると
DKの後に上半身リップをしてくれる。

 

 

典型的な攻め方ではあるんだけれども、
少し普通の嬢とは違う点があった。

 

 

DKをしてくれた後に、軽めの上半身リップからの
乳首舐め→フェ〇チオ、という流れがよくあるパターンだが

 

「ま〇」さんの攻めのメインは
僕の体に直線的に舌を這わせる“リップ攻撃”だったのである。

 

 

つまり乳首舐めは、彼女のリップ攻撃の一部にすぎないため
かなり軽めであった。

 

 

 

しばらくしてから
僕のおち〇ちんを握ってくる彼女。

 

手コ〇と言えるか言えないかぐらいの感じで
絶妙な刺激を与えてくるが、射〇感の蓄積はない。

 

おち〇ちんに刺激を加えながらのリップ攻撃は続く。

 

 

舌が股間に到達すると、軽めの玉舐め。

 

「ぅうう・・・」と思わず声が漏れ出てしまう。

 

 

フェ〇チオはソフトな感じで
先ほどの潜〇鏡の時と同様に
亀〇部を集中的に舐めてくれて気持ちよかった。

 

 

 

「挿れるね」

 

とのことで、まずは騎〇位。

 

 

動きは普通の上下ピストンとグラインドを混ぜてくる感じ。

 

最初はある程度耐えることができていたのだが、
着衣の状態なのでいつも以上に興奮してしまうことと
動き方が上手だってこともあって
急激に射〇感が蓄積してくるのを感じた。

 

 

(これは・・・ヤバい・・・気持ちいい・・・)

 

さらに膝を立てて、腰を浮かせた状態になる彼女。

 

 

体重がかからないようにして
杭打ちピストンを行ってくる。

 

しかも濃厚なDKで舌を絡ませながら。

 

 

「ま〇さん、ちょっと止まって!」

 

そう叫ぶが、動きを止めてくれる気配はない。

 

 

 

「気持ちいいの?」

 

 

「止まって!イッちゃうから!!」

 

今度は叫びながら彼女を抱きしめる。

 

 

なんとかギリギリのところで動きを止めることに成功した。

 

 

 

体位を正〇位に変更。

 

濃厚なDKをしながら動いていると、またもや
どんどん気持ちよくなってくる。

 

ピストン運動を行っている際に、
僕の乳首を指で弄ってくる点も
興奮が高まる1つの要因であるように思う。

 

 

続いて、彼女の両脚を肩に乗せて奥まで突いてみることに。

 

 

「ぁあああ!それ気持ちいい!!」

 

そう叫びながら、大きな声で喘いでいる「ま〇」さん。

 

 

「もっと・・・もっと突いて!」

 

彼女自ら腰を動かしてくるので、
否が応にも興奮は高まってしまう。

 

 

「あ、だめ、気持ちいい・・・」

 

このままイってしまいたい衝動にも駆られたが
彼女の場合はやはり最後は騎〇位かな、
ってわけで体位変更。

 

 

先ほどと同様に、腰を浮かせた状態で
高速杭打ちピストンを行ってくれる。

 

しかも今度は乳首を舐めながら。

 

 

 

押し寄せる快感に徐々に飲み込まれていき
約2分でフィニッシュ。

 

 

 

制服を脱ぎ捨てて、お風呂場へと向かう彼女を見ながら

 

「エデンRはなかなか良いお店かも・・・また今度来よう」

 

と僕は考えていた。

 

 

 

●感想

 

「ま〇」さんはルックスに秀でており
スタイルも素晴らしい良嬢である。

 

プレイも積極的であるので、全体的な満足度は高く
高評価となった。

 

4.7点としているが、実際は4.75点ぐらいであり
4.8点であってもおかしくはない。

 

 

あとは、イチャイチャ感であったり、
ホスピタリティの面をより一層磨くことができれば、
さらなる高評価となるだろう。

 

 

 

☆評価

総合満足度:4.7点/5点
ルックス:4.8点/5点
スタイル:4.8点/5点
サービス:4.7点/5点
嬢の印象:藤田ニコルを可愛くした感じ

-ソープ体験記


  1. oin-freak より:

    こんにちは。最近はスレンダー貧乳系にハマっているので、ま〇さんよさそうです! 宣材写真は若干茶髪気味に見えますが、そんなことはないのでしょうか。

    目白〇心はオーソドックスなセーラーでいいですよね。まあ、私の場合はこのタイプであれば名門・白○合学園を選んでしまうと思いますが……(笑)
    入浴後も下着を着けてくれましたか?

    今度は「1000人に1人の圧倒的美少女」が果たしてどんなものか、是非レポをお願いします!

    • DJ GACKTON より:

      >oin-freakさん

      自分の記憶では髪は少し茶色ぽかったですが、気にならないレベルだったと思います。
      入浴後は下着の着用はなかったです。コスプレを売りにしているお店なので、下着も着用してほしいところでしたが、嬢の私物なので無理は言えないですし。。

      1000人に1人の圧倒的美少女・・・彼女については以前から注目してはいます。
      いずれ入ってみるかもしれないので、ご期待ください!

comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第35回ハニーカンパニー「つ〇み」

僕の目の前に1人のおじさんが座っていた。     どうやら事後アンケートを書いているようだ。   (・・・ていうか、このおじさん、 なんでボードを目の前に掲げて記入してる …

ソープ体験記・第75回ハニーコレクション「リ〇」

「あれ?あの人どこかで見たことある気がする・・・」     そんなふうに思った経験はないだろうか。       これまでに出会った人物との照会を瞬時に …

ソープ体験記・第54回ハニーコレクション「ア〇カ」

「吉原よ、僕は帰ってきた!」         三ノ輪から吉原まで続く道はあの日からほとんど 変わっていなかった。     違うのは季節が冬だ …

ソープ体験記・第94回エレガンス学院「柚〇」

『クレオパトラの鼻がもう少し低かったなら、 歴史は変わっていただろう』     これはフランスの哲学者・パスカルが 随想“パンセ”の中で述べた有名なフレーズである。   …

ソープ体験記・第68回エレガンス学院「川〇」

あの人とは「波長が合う」とか「波長が合わない」という 言い方を耳にする機会はよくある。   ここでの「波長が合う」というのは どのような意味なのか、考えたことがあるだろうか?   …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。