童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第9回ハニーコレクション「ミ〇イ」

投稿日:2017年10月11日 更新日:

僕は彼女の小さな胸を優しく舐めた。

 

胸の谷間あたりから攻めていき、
舌を少しずつ乳首に向かって進めていく。

 

ようやく乳首に到達し、
ゆっくりと舐め始めた僕だったが
それはわずかな時間で中断を余儀なくされた。

 

彼女の腕が僕の動きを拒んだのである。
いわゆる「胸ブロック」ってやつだ。

 

 

僕は胸を攻めることを諦め
クンニを行った。

 

彼女のおまんこを丁寧に舐めていく。

 

乳首舐めが許されないのであれば
その分おまんこを舐める。

それが僕のやり方だ。

 

舐め始めて少し経つと
僕の頭は彼女の太ももにがっちりと挟まれた。

 

とても女性の力とは思えないほどの力。

 

もし僕の頭が“みかん”ぐらいの硬さだったなら
頭は完全にぺしゃんこにされていただろう。

 

頭を押しつぶされそうになったけど
それでも僕は彼女のおまんこを舐め続けた。

 

 

舐めることに飽きたので頭を離してみると
彼女の膣口の左下と右下の2か所から
おびただしい量の愛液が溢れ出ていた。

 

 

 

騎乗位で挿入し、その後、正常位。

 

正常位で腰を動かしていると
だんだん気持ちよくなってきてしまったので
ストップ。

 

時計を横目でちらっと見ると
まだ部屋に入って25分しか経っていないことに気づく。

 

 

彼女は言った。

 

「途中でとめると体に良くないよ」

 

 

 

「う、うん・・・でも・・・」

 

僕は体位を変えることで
射精感を抑制する作戦を実行に移そうとしたが
彼女はそれを許してくれない。

 

僕の腰には彼女の脚ががっちりと絡みつき
脱出できなくされていた。

 

これは“カニばさみホールド”という技だ。

 

おちんちんをピストン運動可能な範囲で動かすことは
できるが、おまんこから完全に抜くことはできない。

 

射精するまで僕の体は彼女から解放されることはないだろう。

 

 

(こうされてしまっては仕方ない・・・)

 

僕は再び腰を動かし絶頂に達した。

 

 

 

結局30分もかからずプレイ終了。

 

 

残りの30分弱の時間はずーっと
会話をしていた。

 

 

 

「彼女いるの?」

 

 

「いないよ(いたらソープ遊びなんてしないし・・・)」

 

 

「どれぐらいの期間いないの?」

 

 

(一番聞かれたら困ることを聞いてくるなぁ。。
「彼女いない歴=年齢」だなんて恥ずかしくて言えないよ(´;ω;`) )

 

だから僕はこう答えた。

 

 

「だ、大学生の頃はいたよ・・・」

 

 

ちなみにこれは正しくはないが
完全に嘘とも言えない。

 

 

なぜなら、僕にはたしかに“いた”のだ。

 

 

 

“美希ちゃん”という“2次元”の彼女が。

 

 

僕の頭の中に。

 

2年ほどで別れたけど。

 

 

僕の“昔の彼女”の話を
“目の前にいる彼女”は興味津々といった感じで
とても真剣に聞いていた。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションの
「ミ〇イ」さん。

 

彼女はいまやランカーになってるけど
僕が入ったのは彼女が入店して
まだ間もない頃だった。

 

 

まずルックスについては
結構可愛いと思う。

 

人によって感じ方は異なるだろうけど
中には彼女を「ものすごく可愛い」って感じる人も
いるんじゃないかな。

 

 

スタイルなんだけど、体の細さに関しては
非常に素晴らしいと言える。

 

ただし、胸はかなり小さく、まな板レベルなので
その点だけは少し残念だった。

 

 

 

●サービスについて

 

サービスは正直言って良くないんだよね。

 

というかサービスらしいサービスを僕は
ほとんどされていない。

 

お風呂では体を洗ってもらったけど、
潜望鏡もなかったし、ベッドでも
僕が攻めた後に騎乗位→正常位→フィニッシュ
だったからね。

 

おまけにキスに消極的で
こちらからしないと彼女からは
キスをしてこない。

 

 

サービスが良ければ
彼女は超人気嬢になれる素質がある
んだけどなぁ。。

 

 

 

●感想

 

彼女のサービスが良くない、ということを
書いたわけなんだけど、それでも彼女は
現在ランキング上位に入っている。

 

この理由としては以下の可能性が考えられる。

 

 

1:通常は悪くないサービスをしてくれるのだが、
僕自身に問題があったため、今回は良いとはいえない

サービスになってしまった。

 

 

2:彼女の場合、ルックスおよびスタイルが優れているため
サービスの悪さを差し引いても
ある程度リピーターを獲得できている。

 

 

3:僕が入った当時と、現在とではサービスが異なる。
(サービス内容が改善された)

 

 

 

実はミ〇イさんは僕が入ってからしばらく経った頃
約1か月間、お店を休んでいたんだよね。

 

この間に彼女に何らかの変化が生じた可能性は
ないとは言えない。

 

 

またネット情報を見ていると
ミ〇イさんに関する書き込みがいくつかあるんだけど
僕とよく似た感想をもっている人が数人いることがわかる。
(ちなみに僕はネット掲示板には一切書き込まない)

 

 

まぁ実際はどうなのか僕にはわからないけど
いずれにせよ言えるのは
彼女はもったいないことをしている、ってこと。

 

彼女は高いレベルのルックス、スタイルをもっており
なおかつ出勤頻度が非常に高い。

 

もしこれで、サービスが普通以上であるなら
ハニコレの嬢の中でトップになっていてもおかしくない。

 

やっぱりソープ嬢にとってサービスはかなり重要
だってことなんだと思う。

 

 

 

☆評価

総合満足度:2.8点/5点
ルックス:4.0点/5点
スタイル:4.6点/5点
サービス:2.0点/5点
嬢の印象:可愛い・体が細い・接客に難あり

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第43回ドルチェ 川崎校「こ〇ね」

『運命の神は“女神”である。だからこれを支配するためには 殴ったり突いたりする必要がある』  (ニッコロ・マキャヴェッリ)           &nb …

ソープ体験記・第10回ハニーコレクション「ワ〇ナ」

注意事項の説明が終わるとカーテンが開かれた。     目の前にはブレザーを着た女の子。       僕は彼女を見た瞬間、わずかな違和感を感じた。 &n …

ソープ体験記・第3回ハニーカンパニー「み〇く」

「2回戦はどうする?」 彼女がこう聞いてきたので 僕は言った。 「さっきと同じ感じで」 「ひょっとしたらイケないかもしれないから 時間なくて最後ダメなら手でやっていいよ」   「わかった」 …

ソープ体験記・第88回全力!!乙女坂46「か〇や」

部屋に入るとベッドに腰掛けてトークを行う2人。     「か〇やさんって前にもこのお店にいたんだよね? どれくらい前のことなの?」   こんな感じで15分ぐらい話をした。 …

ソープ体験記・第2回ハニーコレクション「ミ〇」

僕と彼女は手をつないで浴槽から出た。 エアコンから吹き出される冷たい風が 火照った体に当たり、心地よい。 僕の体を大雑把に拭いてくれた彼女は バスタオルを僕に渡してこう言った。   「あたし …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。