童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第10回ハニーコレクション「ワ〇ナ」

投稿日:2017年10月19日 更新日:

注意事項の説明が終わるとカーテンが開かれた。

 

 

目の前にはブレザーを着た女の子。

 

 

 

僕は彼女を見た瞬間、わずかな違和感を感じた。

 

 

「あれ?想像していた女の子と少し違う・・・」

 

 

 

なぜだろうか?

 

僕が彼女に入ったのは今回が初めてなのに
まるで昔から彼女を知っているかのような感覚。

 

 

 

 

僕には見えていた。

 

 

ここにはいない、もう1人の彼女の姿が。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションの
「ワ〇ナ」さん。

 

彼女は以前(2016年9月末頃まで)
「ヒ〇リ」という名前で在籍していた
人気嬢だったんだけど、一度お店を辞めて
また戻ってきたという経緯がある。

 

 

2016年の夏から秋にかけては
個人的に入りたい女の子が多くおり
彼女にもいつか入ろう、と思ってはいたんだけど
それも叶わず退店してしまった。

 

復活したとなれば、入らないわけにはいかない
ってわけで僕は彼女を予約したのだった。

 

 

 

それでは、まずルックスについて。

 

ルックスは可愛いんだけど
彼女を見た瞬間、若干の違和感を感じた。

 

 

僕はお店に行く前にホームページの画像や
写メ日記を見ることで

女の子がどのような系統の顔をしているのか、
どのくらい体が細いのか、
性格はどんな感じなのか、

を推定することにしている。

 

僕の想像は的中することが多いんだけど
今回は想定の範囲外であった。

 

というのも、彼女の顔が
予想よりも丸顔だったのである。

 

 

「うーん、まぁこういうこともあるよ・・・」

 

 

と自分を納得させ、
スタイルに目を向けると

やはりこちらも想定の範囲外。

 

彼女はウエスト55表記だったんだけど
ハニコレでウエスト55というのは
結構細めであることが一般的
なんだよね。

 

僕が見る限り
彼女のウエスト表記は56.5ぐらいが適正であると感じた。

 

 

 

●サービスについて

 

サービスは全体的に一生懸命やってくれる。

フェラチオが上手でキスも濃厚だった記憶がある。

 

 

ただし、厳しく評価するならば
これは典型的な「ハニコレランカー接客」であり
プレイ内容に関して強く印象に残るものではなかった。

 

 

「ハニコレランカー接客」については以前の記事でも書いたけど
簡単に説明すると

 

ハニコレのランカー嬢によく見られる接客であり
無難なプレイを行ってくれるため、
ある程度満足することはできる
のだが
際立って印象に残ることがないため
後になって「あの子とのあのプレイは良かったな」
といった感想を持つことが少ないという特徴がある。

 

ハニコレランカー接客は誰かに教わって
そのような接客手法になるのではなく、
嬢自身の慣れによって自然にサービス内容が
このように変化していく
、と僕自身は考えている。

 

 

ワ〇ナさんは以前ランカーだったこともあり、
他の多くのランカー嬢と同様に“慣れ”が見られていた。

 

また、イチャイチャ感はさほど多くなく
トーク時間が長いので、プレイ開始までに
時間をかなり消費した点もマイナス評価である。

 

 

 

●感想

 

僕と彼女は話をしていて
何かのきっかけでダイエットの話題になった。

 

 

僕は言った。

 

「ストレスを感じると、ご飯が食べれなくなっちゃうんだよ」

 

 

すると彼女は一瞬表情を曇らせ
こう言った。

 

 

「えー、ストレスを感じると、余計にご飯を
食べたくなるよー」

 

 

この時、僕は「彼女は少し前までは
もっと痩せていた」のだと直感した。

 

 

そして僕が入ってから約2週間後、
自身が以前よりも太っており
本指名客の多くに指摘される、といった内容を
彼女自ら写メ日記にて明かしたのだった。

 

 

 

☆評価

総合満足度:3.7点/5点
ルックス:3.9点/5点
スタイル:4.2点/5点
サービス:3.7点/5点
嬢の印象:丸顔で可愛い・無難な接客

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第45回ドルチェ 川崎校「〇ん」

うちの家の近くには“松屋”が2店舗ある。     店舗Aは駅から少し離れた大通り沿いに位置しており 店舗Bは駅のすぐそばにある。   僕がよく行くのは“店舗A”の松屋だ。 …

ソープ体験記・第20回ハニーコレクション「ユ〇ア」

この日の僕は仕事に行きたくなかった。   ベッドから起き上がろうとしても 体がだるくて起き上がることができない。   決して風邪をひいているわけじゃないんだけど 僕にはこのようなこ …

ソープ体験記・第2回ハニーコレクション「ミ〇」

僕と彼女は手をつないで浴槽から出た。 エアコンから吹き出される冷たい風が 火照った体に当たり、心地よい。 僕の体を大雑把に拭いてくれた彼女は バスタオルを僕に渡してこう言った。   「あたし …

ソープ体験記・第47回エレガンス学院「〇咲」

「DJくん、姿勢が悪い!背筋ピンと伸ばす!」   「こっちをチラチラ見ない!」       僕は〇咲“お姉ちゃん”に叱られていた。     …

ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「サ〇カ」(再)

これは遠い昔の話。   このブログができるよりもずっと前の話だ。     ある日、僕は“とある”お店の“とある”女の子に入った。   彼女の名前を、ユリさん(仮 …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。