童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第11回ハニーコレクション「ユ〇ナ」

投稿日:2017年10月27日 更新日:

僕には友達がいなかった。

 

 

大学では4年間“ぼっち”

卒業後に就職した職場では同僚はいたけれど
彼らはあくまで“一緒に仕事をする仲間”であり
プライベートで付き合いがあるわけではなかった。

 

特に“女性”とは仕事の話“以外”の
会話をした記憶がほとんどない。

 

 

20代の頃、僕は女性アイドルグループ“乃木坂46”を
好きになったことがある。

 

“女性”というものを知らなかったから、
アイドルを“きっかけ”として
興味を持ったのかもしれない。

 

 

 

そんなある日、僕は“夢”を見た。

 

乃木坂46のメンバーが僕のためだけに
歌を歌ってくれている夢。

 

 

彼女たちが歌ってくれたのは
乃木坂46のデビュー曲である「ぐるぐるカーテン」

 

歌い終わった後、センターを務めていた
“生駒里奈”が僕に話しかけてくれた。

 

何を話してくれたのかは思い出せない。

 

 

僕は“生駒ちゃん”と話をしようとしたが
緊張しているためか、声を発することが全くできなかった。

 

必死に声を絞り出そうとしたけど
それでもダメ。

 

次の瞬間、僕は夢から醒め、ベッドの上にいた。

 

 

 

 

 

あの日からかなりの年月が経った。

 

季節は夏のはじまり頃。

 

僕は吉原の格安店「ハニーコレクション」を訪れていた。

 

 

 

店員さんの説明を聞き終えると、
カーテンが開かれる。

 

 

 

 

 

 

 

そこには“生駒ちゃん”がいた。

 

 

 

 

 

誰が何と言おうと構わない。

 

僕にとって、彼女は紛れもなく
“生駒里奈”だったのだ。

 

 

彼女は優しく微笑むと
僕の手をとり、上の階の部屋へと連れて行ってくれた。

 

 

 

お風呂で体を洗ってもらった後、
僕は夢中で生駒ちゃんのおまんこを舐めた。

 

キャンディを舐めるかのように、舌を出して
下から上へとぺろぺろ舐めていく。

 

 

彼女もただ黙って寝ているわけではない。

 

生駒ちゃんは自分でクリトリスの皮を剥くと
腰をくねくね動かして“それ”を僕の舌に押し付けた。

 

突起物が舌に擦りつけられる感覚。

 

 

興奮を抑えきれない僕は
スキンをつけてもらい、正常位で挿入した。

 

 

前かがみの姿勢で腰を振っていると
彼女は僕の後頭部を掴んでくる。

 

僕の頭は彼女の方へとたぐり寄せられ
キスの嵐を浴びせられた。

 

 

 

しばらく腰を振っていると生駒ちゃんは言った。

 

「あたしの方が先にイッちゃいそう・・・」

 

 

 

「えっ・・・?」

 

 

それまで喘ぎ声を発していた彼女は
突如、無言になった。

 

 

見ると下半身が小刻みに震えている。

 

 

しばらく動きを止めていると
落ち着いてきた様子なのでプレイ再開。

 

 

 

今度は騎乗位で攻めてもらった。

 

初めは普通に動いているだけだったが
少しすると生駒ちゃんは思わぬ行動に出た。

 

 

騎乗位でピストン運動を行いながら
僕の玉袋を手で弄りだしたのである。

 

 

“玉責め”は次第に激しさを増していき
僕の2つの睾丸は彼女の“おもちゃ”と化した。

 

 

 

「ちょ、ちょっと待って!・・・それは・・・だめ・・・・!」

 

 

 

 

 

しかし、彼女は僕にこう言う。

 

 

 

「だめ、じゃないよ」

 

 

 

 

 

 

『僕は生駒ちゃんに犯されている』

 

脳裏にそんな考えがよぎると
僕が隠していた“M心”は覚醒し、それと同時に
凄まじい射精感が一気に込み上げてきた。

 

 

 

「ぁあああ、ダメ、イッちゃう!!」

 

 

 

 

「いいよ、イッて」

 

 

 

堪えきれなくなった僕は絶頂に達し、
ベッドの上でぐったりと横になった。

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、仕事で忙しかったためだろう。

 

帰りの電車の中では
座席に座ってウトウトしてしまった。

 

気づくと最寄り駅の1つ手前。

 

 

「もしかして、今日の出来事は“夢”・・・?」

 

 

そんなことを思いながら
おもむろにポケットに手を突っ込んだ。

 

 

 

 

 

僕の手には“生駒ちゃん”からもらった名刺が
握られていた。

 

 

 

ikoma-rina

 

 

●女の子について

今回遊んだのはハニーコレクションの
「ユ〇ナ」さん。

 

彼女は今やハニコレ屈指の
予約困難嬢になってるけど
僕が入った頃は、2日前にネット予約してる
人なんてほぼいない状況だった。

 

 

では、まずルックスについて。

 

上にも書いた通り、彼女の顔は
乃木坂46の生駒里奈によく似ている

ルックスレベルはかなり高く、
おそらくハニコレに在籍している嬢の中でも
上位に位置すると思われる。

 

ちなみに僕は髪が長い女の子が好きなんだけど
(この理由は次回の記事で説明する)

ユ〇ナさんの場合は
ショートカットでも苦手な感じは全くしなかった。

 

なお、プロフィール画像の彼女の髪は長いが
これはエクステをつけているためである。

 

 

スタイルに関しても素晴らしい。

 

胸は大きくはないが、小さくもなく、存在感がある。
ウエストは細い。

 

以前の記事で紹介した2人の超良嬢ほど
抜群のスタイルとは言えないけど
それでもかなりの高レベルであることは間違いない。

 

年齢は24歳ぐらいかなぁ。

 

 

 

●サービスについて

サービスに関しても冒頭の文章を読んでもらえれば
だいたいわかるだろう。

 

お仕事感は全くなく、プレイは濃厚

 

僕が入った時には、時間が少しオーバーしてしまったが
最後まで一生懸命やってくれた。

 

 

正常位を行っている時にイッた感じになったけど
僕は素人童貞なので、彼女が本当に
イッているのかどうかはわからない。

 

これまで経験したソープでのプレイにおいて
女の子がイッた感じになった時、

 

「これは演技だな・・・」

 

と感じたことが結構あったんだけど
ユ〇ナさんの場合は
たとえ演技であったとしても、
極めて自然であり、
わざとらしい印象は全く受けなかった

 

 

なお、サービスについては
彼女との相性や入った時期にもよるので
必ずしも僕と同じような感想を持つとは
限らないことに注意してほしい。

 

たとえ超良嬢であったとしても
勤務に慣れてくるにつれて
サービス内容に変化が生じることは
十分に考えられる

 

 

 

●感想

僕が思うにユ〇ナさんは見た目よりも
“強さ”をもった女性
のような気がする。

しかも意外と“計算高い”一面を持っている

 

また、一度入っただけでは
気づかない人もいるだろうけど
良くも悪くも彼女の性格には少し“クセ”がある

 

そこをどう捉えるかによって
彼女に抱く印象は大きく異なるだろう。

 

 

 

☆評価

総合満足度:4.7点/5点
ルックス:4.5点/5点
スタイル:4.7点/5点
サービス:4.9点/5点
嬢の印象:生駒里奈

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第53回エレガンス学院「佐〇」

人は僕を“シャイニング・フィンガー(閃光の指圧師)”と呼ぶ。             「フゥーハハハ! これで彼女を予約できないはずはない! …

ソープ嬢評価一覧表

表の見方 ・YouTubeに投稿した動画(現在は削除済)で紹介した嬢および 2017年7月以降に格安ソープ良嬢発掘部隊のメンバーが実際に入った嬢のみ記載しています。 (すなわち、これまで入った全ての嬢 …

ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「ミ〇イ」(再)

こんにちは 格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長のガクトンです。   遅くなりましたが、皆様 あけましておめでとうございます!   今年度も嬢様に迷惑をかけない範囲で 少しずつブログを更新 …

ソープ体験記・第2回ハニーコレクション「ミ〇」

僕と彼女は手をつないで浴槽から出た。 エアコンから吹き出される冷たい風が 火照った体に当たり、心地よい。 僕の体を大雑把に拭いてくれた彼女は バスタオルを僕に渡してこう言った。   「あたし …

ソープ体験記・第63回ハニーカンパニー「ま〇か」

「きれいなおねえさんは、好きですか。」     これは1992年から2008年まで 松下電工(現:パナソニック)の女性向け美容家電の テレビCMで流れていたキャッチコピーである。 …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。