童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第14回ハニーコレクション「コト〇」

投稿日:2017年11月24日 更新日:

人間とは愚かな生き物だ。

 


多くの人が“時”など全く気にしていない。


1秒1秒が持つ時間の価値を考えず
常に時間は無限にあるものだと思い込んでいる。

 


だが、そうした状況は
“死”を意識した瞬間に一変する。

 


「あと〇か月しか生きられない」と
余命を告げられれば最期。


日常は音を立てて崩れ落ち
これまで意識してこなかった“時”の意味を知る。


一杯の水を飲むことや
公園を散歩するたった一度の機会すら
大切に思えてくるのである。

 

 


僕も今まで“時”なんて気にしていなかった。

 


ソープ遊びをするまでは。

 

 

 

 


制限時間は60分。


この時間を過ぎれば、僕と彼女は
お別れをしなければならない。


カーテンが開かれ、彼女と対面した瞬間から
お別れの時へのカウントダウンは始まっている。

 

 


部屋に入るやいなや彼女は言った。

 


「このコスプレどう?」

 


この日はハロウィンのイベントが行われており
彼女はとあるキャラクターのコスプレをしていた。

 


「すごくよく似合う・・・」

 


僕がそう言うと彼女は恥ずかしそうな
そぶりを見せつつも喜んでいた。

 


会話をしながら次々と僕の服を脱がしていく彼女。


僕がタオル1枚になると
彼女は後ろを向いて膝の上に腰を下ろした。

 


「脱がせて」

 


背中のファスナーを下げると
彼女の透き通った白い肌が露わになる。


ブラジャーのホックをはずし、
パンツをゆっくりと下におろした。

 


(綺麗な身体をしてる・・・)


そんなことを思った瞬間
僕は今“かけがえのない時間”の中で
生きていることを感じた。

 


何故なのかはわからないけど
これから起きることを忘れてはいけない
記憶に焼き付けておかねばならない
そんな気がしたのだ。

 

 


歯を磨いてうがいをする際、
彼女の行動がテキパキとしているのを感じた。


1秒たりとも“時間”を無駄にしない、という
気持ちが伝わってくる。

 

 


彼女と一緒に軽くお風呂に入った後は
すぐにベッドに移動し、


僕の攻め(前戯)→彼女の攻め(前戯)→騎乗位→正常位
という流れでプレイを行った。

 


正常位の際にはディープキスをしながら
腰を動かす。

 


彼女は言った。


「イッちゃう・・・」

 


そう言われて興奮しないはずはない。


僕も彼女にイクことを伝えると
直後に絶頂に達した。

 


イッた後、僕と彼女は強く抱き合った。


先ほどからのディープキスはなおも継続しており
お互いの舌と舌は激しく絡み合う。

 

 

 

 


この“時間”は一体いつまで続くんだろう。


僕は思った。

 

 


(ずーっと続いてほしいなぁ・・・)

 

 


でも、それは叶わない。

 


もうすぐ横に置かれた時計のアラームが
“時”を告げるだろう。


その時が来れば
僕と彼女の唇は離れることになる。

 

 


(まぁでも、そんなこと考えても仕方ないか)

 

 


僕は再び目をつむり
お互いの舌を絡ませ続けた。

 

 

 

 


●女の子について


今回遊んだのはハニーコレクションの
「コト〇」さん。


僕が入ったのは
彼女が入店してわずかな頃。

 


ハニコレでは毎年、ハロウィンの時期になると
女の子がコスプレをして接客してくれるっていう
イベントが開催されるのだが、
ハロウィンイベントは僕にとって初体験。


彼女はお店で借りた“とあるキャラクター”の
コスプレをしており、とても似合っていた。


ちなみに僕は普段「セーラー服があればそれだけで十分!」
などと声高らかに叫んでいるわけだが、
彼女のコスプレ姿を見て


「考えを改める必要があるな・・・」


と感じた。

 


ではまずはルックスについて。


彼女のルックスレベルはかなり高い。


相当なロリ顔であり
アイドルをやっていてもおかしくないほどの
ルックスではあるんだけど、同時に“普通の女の子”の
感じも併せ持っている。


年齢はかなり若く
おそらく20歳か21歳ぐらいだろう。

 


身体は小柄で細い。


胸はバスト88のFカップ表記であるが
そこまで大きいとは感じられなかった。


CカップないしDカップぐらいを
イメージしてもらえればいいかなぁ。

 


ちなみに、彼女の源氏名「コト〇」についてなんだけど
この名前、ほんとに彼女に相応しいんだよね。


特に、肌がすべすべで、手が非常に綺麗だったりするところが
まさに「コト〇」って感じだと僕は思っている。

 

 


●サービスについて


彼女のサービスは現在ハニコレにいる嬢の中でも
群を抜いている。


特筆すべきがキスの積極性。


コト〇さんはキスに極めて積極的であり
あまりにも長い間ディープキスをしていたため
どれだけ時間が経過したのか、わからなくなるほどだった。


しかも、そのディープキスも“ちょろちょろ”と
舌が触れる程度のものではなく
激しく舌を絡め合うほどの超濃厚なものである。

 


テクニックに関しては正直言って
そこまであるとは言えないんだけど
そんなことはほとんど気にならない。

 


冒頭にも書いた通り
彼女は時間を無駄にしないように
テキパキと行動してるんだけど、
サービスに関してはすごく丁寧で
お風呂での“ボディ洗い”も
しっかりとやってくれた。

 


前戯では僕の耳の穴を舐めまわしてきて
すごく興奮したことが印象に残っている。

 


あそこはパイパンで
締まりも強いため、挿入するとすごく気持ちいい。


早漏の人は気をつけてないとすぐイッちゃうかも。

 

 


●感想


彼女は穏やかで、優しくて
柔らかい性格をしているので
間違いなく童貞の方にもお勧めできる


ただし、ハマりすぎて
ソープ遊びを辞められなくなっても
僕は責任をとれません笑


彼女の欠点をあえて1つ挙げるとするならば
“可愛さ”がかなり強いため、“エロさ”が
少し不足気味に感じてしまうことかな。


経験を積んで、テクニックを磨き
キス以外でもエロくて濃厚な攻めができるようになれば
誰も彼女の勢いを止めることはできないだろう。


彼女はすでに予約をとるのが
困難になりつつある


このブログを読んでいて
まだ入ったことがない方には
早急に入ることをお勧めしたい。

 

 


☆評価


総合満足度:4.9点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.8点/5点
サービス:5.0点/5点
嬢の印象:ロリ顔で可愛い・キスに極めて積極的

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第27回メイドマスター「う〇」

人の声の元となる音は声帯が振動することで生み出される。     この音が口の外に出る時に歯、唇、鼻などを使うことにより “声”となるのである。   すなわち、人の声の個人 …

ソープ体験記・第124回メイドマスター「こ〇ろ」

下の図は江戸時代に作成された吉原遊郭の見取り図である。   図を見ると、右手側に“吉原大門”があり、 ここが吉原遊郭の入り口となっている。   現存していないが、江戸時代には木造の …

ソープ体験記・第80回ハニーコレクション「カ〇ン」

サッポロビール黒ラベルのキャッチコピーに 「丸くなるな、星になれ。」っていうのがあるよね。   最初目にしたときは 「ふーん」としか思わなかったんだけど 時が経つにつれて、だんだんと心に響く …

ソープ体験記・第108回川崎セシル「ま〇あ」

「一体いつまで待たせる気だ!!」   僕は激昂していた。     物事には限度というものがある。   1週間や2週間ぐらいならまだしも 5か月以上も待たせるとは …

ソープ体験記・第46回エレガンス学院「〇宮」

僕は太っている女性を見ると「怖い」と思ってしまう。     その原因は僕がこれまでの人生において出会った数人の“太った女性” による影響(*注)かもしれないし 昔、ソープで僕よりも …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。