童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

雑記

当ブログの意義について

投稿日:2018年3月7日 更新日:

 

“依田紀基 新NHK杯受賞者の勉強ぶりは猛烈だ。
一局の碁を百回も二百回も並べる。
その棋士が、その手をどういう気持ちで打ったか理解できるまで
並べるという。あふれる才能が花開かない訳はない。”
(井口啓 週刊『碁』 1993年3月30日発行)

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは
ガクトンです。

 

今回の記事では
このブログの意義について考えていこうと思います。

 

 

ブログを書いていると意外とたくさんの方から
メッセージが送られてきます。

 

多くは、このブログの“ファン”だという方からの
応援メッセージですが、中には批判的な内容の
メッセージをくださる方も少数います。

 

これらのメッセージの中でたまに目にするのが
以下のような記述です。

 

 

「ブログで記事にすることで、女の子を宣伝してあげる・・・」

 

 

このような内容の記述を見ると
僕は何とも言えない違和感に襲われます。

 

 

まず、はっきりと書いておきますが

 

僕はこれまでブログやツイッターでのつぶやき、
コメントへの返信、メッセージへの返信において
「ブログで女の子を宣伝する云々」については
一度たりとも言及したことはありません

 

そもそもソープという場において
癒しを与えてくれる嬢様に対して
「宣伝してあげる」などという“上から目線”の
発言は僕にはできません。

 

実際に僕と会ったことがある嬢様であれば
僕がそのようなことを言う人間ではないことが
わかるかもしれません。

 

 

よろしいでしょうか。

 

どこからこのような誤解が生まれるのか
わかりませんが、そのように誤解してしまう方は
当ブログをよく読んでいない可能性が高いと思われます。

 

まず、このブログのタイトルに注目してください。

 

童貞のための吉原ソープ体験記」

 

「童貞のための」です。

 

 

当ブログは「なんとかして童貞を卒業したいけど
方法がわからない」という方のために
脱童貞の手順を詳細に説明しています。

 

また、同時に、童貞を捨てるに際して
「どのような女の子を選ぶのがベストなのか」
ということを判断するための材料を提供する目的で
僕自身のソープ体験記を掲載しています。

 

僕はこれまで「どの嬢で童貞を捨てるべきかわからない」
と悩んでいた何人もの読者の方々に
お勧めの女の子についてアドバイスをし、
吉原の格安店での脱童貞を成功に導いてきました。

 

当ブログは大手ブログと比較すれば弱小であると
言えますが、それでも僕が記事にした女の子の人気に
何らかの影響を及ぼす可能性は否定できません。

 

記事になったことで、女の子が注目されるようになり
人気が出るようになることもあり得るかもしれませんが
結果的にそうなったとしても
僕は別に「良かった」とは思いません。

 

なぜなら、人気が出ることが果たして本当に
「女の子にとって」良かったと言えるのかどうか
疑問に思うからです。

 

もしかしたら、人気の有無など興味なく
あまり注目されず、ひっそりと続けていくことが
好きな女の子もいるかもしれないですからね。

 

 

さて、ここまでで「当ブログの意義」に関する
お話は終わりです。

 

 

 

次に「名刺掲載」に関するお話です。

 

僕は少し前までブログに名刺を掲載することがありましたが
考えがあって、最近やめることにしました。

 

そもそも名刺についてですが
僕は「なーんにも考えずにテキトーな気持ちで」
載せていたわけではありません。

 

物事には“意味がある”からこそ行うのです。

 

以前の記事にも書きましたが
「名刺」というものは嬢にとっては
営業ツール”です。

 

これがまず第一に重要なことで
何もお客さんに「好意をもっているから渡す」わけではない
ということに注意してください。

 

女の子に話を聞く限り、ここを理解していない
ソープ客が多くいるように思います。

 

中には名刺を渡すだけで“本気になってしまう”
怖いお客さんもいるそうです。

 

僕のもとにはソープ嬢のレポとともに
名刺の画像が送られてくることがありますが
それを見ると、面白いことに気づきます。

 

実は名刺に書く文章の構成というのは
「定型部分(どのお客さんに対しても同じ内容の部分)」と
「非定型部分(お客さんによって内容が異なる部分)」の
2つに分けることができます。

 

また「非定型部分」に関しても
(嬢にもよりますが)ある程度パターンが決められています。

 

プレイ終了後の短い時間で名刺を書ききらなければ
ならないわけなのでこれは当然でしょう。

 

 

僕が名刺を掲載したかった一番の理由はここです。

 

女の子が名刺を書いてくれるのは
貴方のことが好きなのではなく、
営業のためなんですよ。
貴方がもらった名刺と見比べてください。ほらね?

 

こういうことが言いたかったわけなのです。

 

 

なお、中には「俺のオキニちゃんは俺に対してだけ
特別なことを書いてくれるんだぜ。お前に何がわかるんだ。」

 

といったことを思う方もいるかもしれません。

 

僕はそのような方に対しては特にコメントできません。

 

「あ、ああ、そうですか。良かったですね。。」

としか言いようがないのです。

 

 

それともう1つ。

 

たまーに、このようなことを言う方がいます。

 

 

「他人のために書いた名刺を見るのは不快」

 

僕はこの意見に対しては全く同意できません。

 

なぜなら、このようなことを思ってしまう人間は
ソープを「疑似恋愛の場」であることを認識していない
可能性が非常に高い
からです。

 

ソープをあくまで“遊び”であると理解していれば
他人の「名刺」を見ようと、嬢が他の客に対して書いた
「お礼日記」を見ようと、何とも思わないはずです。
(まぁ多少の嫉妬のようなものを感じる程度であれば
理解できなくはないですが・・・)

 

 

名刺の掲載に関しても、わずかですがメールで
ご意見を頂いたことがあります。

 

ちなみに僕は頂いた意見を無駄にするようなことはしません。

 

僕に対してわざわざメールを書いてくれる、ということは
それなりの考えを持っているはずであり
しかも僕のために貴重な時間を割いてくれたことになります。

 

僕はそのようなメールについては
20~30回近く繰り返し読みます。

 

その人が何を言いたいのか、
どういう気持ちでメールを書いたのか、
その人がどんな人間なのか、
を理解できるまで文章を読み込みます。

 

 

なお、これは僕が写メ日記から女の子の
性格を推定する際に用いる手法と同じです。

 

文章が持っている“力”というものは
非常に大きいのです。

 

写真を修正することで容姿を誤魔化すことは容易ですが
文章からにじみ出る性格を誤魔化すことは
容易ではありません。

 

他人の文章をコピペしていたとしても無駄です。
すぐに化けの皮は剥がれてしまいます。

 

 

僕は送られてきたご意見を読む中で
やはり「女の子への配慮」を最優先にすべきだ
と感じました。

 

ソープブログというのは、たとえどんな形式の
ものであったとしても「キモい」に決まっています。
(もちろんブログによって「キモさ」には差が
あるでしょうけど)

 

キモくなければソープブログではないのです。

 

そのブログに名刺が掲載されたならば
程度の差はあれど、不快に感じるはずです。

 

 

そこで、僕はまず初めに
名刺の多くの部分を白塗りで消すことで
内容を必要最小限に留めることにしました。

 

しばらくの間、この状態でブログ運営を
行なっていましたが、それでもやはり


「嬢様に迷惑をかけてしまっているかも。。」


と感じつつあったため、次に名刺の本文を
全て白塗りにし、源氏名の一部のみ
を公開することにしました。

 

源氏名の一部のみを公開、というのは
具体的にはこういうことです↓

 

ikoma-rina

 

実際に僕が書いた名刺を公開してみましたが
これであればそこまで嫌な感じはしないかなぁ
と個人的には思います。

 

どうしてそう思うのかというと、
源氏名というものは元々、偽りの名前(仮の名前)です。

 

本名を名刺に書いてアップするのであれば
さすがに抵抗はありますが、源氏名の一部であれば
「自分自身ではあるけど、本当の自分ではない感じ」
がします。

 

また、源氏名は単なる「固有名詞」であるので
書き手の“気持ち”の要素は全く含まれていません。

 

ハートマークはたしかに“気持ち”を表すかもしれませんが
あくまで「記号」に過ぎません。

 

 

そんなわけで、2~3週間の間、
源氏名の一部のみを記載した名刺を載せていましたが
ここまで隠すと、今度は「名刺を載せる意味が失われてしまう」
という本末転倒な事態が生じることに気づきました。

 

 

以上の過程を経て、最終的に
当ブログでは今後一切、名刺の掲載を行わないことと
することに決めたわけです。

 

 

僕はこれからも嬢様にできる限り迷惑をかけずに
読者の方々の参考になる情報を
提供していきたいと考えています。

 

 

最後になりますが、僕のもとに日々、応援メッセージを
送ってくださる方々には大変感謝しております。

 

今後も少しずつ記事を書いていこうと
思いますのでよろしくお願い致します。

-雑記


  1. 匿名 より:

    僕は今まで一度も名刺をもらったことがないので羨ましいです、、

    • DJ GACKTON より:

      当ブログでよく出てくるハニー系列のお店は名刺を書いてくれる嬢が多いと思います。
      ただ、全員がくれるわけではなく、例えばランカーの女の子などはくれない場合もあるようです。

      あとは50分で入ったりして時間がない場合、
      新人の女の子で単に渡すのを忘れてしまっている場合、
      もうすぐ退店することを考えている場合、などももらえない可能性がありますね。

comment

CAPTCHA


関連記事

no image

一部記事の削除に関しまして

こんにちは、DJ GACKTONです。   突然ですが、以下の記事を削除致しましたので ご報告致します。   ●ソープ体験記・第20回ハニーコレクション「ユ〇ア」 【追記】該当記事 …

【2020年】あけましておめでとう!

遅くなりましたが、皆さん、新年あけましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 本年もなんとかブログを書き続けていけたらいいなと 思っております。どうぞよろしくお願い致します。 &nb …

2019年度のソープ遊びを振り返る

こんにちは、ガクトンです。     2019年もいよいよ今日を入れて、あと2日で終わり。 皆さんにとって、この1年はどのような年だったでしょうか?     僕に …

ブログの方針変更および地雷の定義について

こんにちは、DJ GACKTONです。     ツイッターではすでに告知していますが、 ブログ記事ではまだ正式に公表していなかったので 改めて説明したいと思います。   …

2018年度のソープ遊びを振り返る

こんにちは、ガクトンです。     今年も残すところ、あと1日。   皆さんにとって2018年はどんな年だったでしょうか?     僕にとって2018 …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。