童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第29回ハニーコレクション「ココ〇」

投稿日:

夢をみた。

 

 


フランスで暮らしている夢。

 


なぜかわからないけど、僕は警察に捕まっていた。

 


所持品は調べられ、
身分証明書も取り上げられている。

 


だが日本語を読める人間はここにはいないらしく
身分証は机の上へ放り投げられた。

 

 


「Qui êtes-vous?(いったい、お前、何者なんだ?)」

 


若い警官が馬鹿にするようにゆっくりと訊いた。

 

 

 


「……ジュヌ・コンプラン・パ(わかりませんよ)」

 


一言ずつ区切って、僕はゆっくりと言い返した。

 

 

 

 

 


・・・わかるわけがない。

 

 

 

 

 

 

僕もその答えを探しているのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カーテンが開かれると、背が低くて
小柄な女の子が立っていた。


手をつないでお話をしながら階段をのぼる。

 


部屋に入ると、服を脱がせてもらい、
僕も彼女のセーラー服と下着を脱がせた。

 


お風呂では、ボディ洗いをしっかりしてくれて
洗っているときもキスの嵐。


この時点で僕は“ココ〇さんは超良嬢である”と確信した。

 


お風呂からあがると、再度セーラー服を着てもらいプレイ開始。


「好きにしていいよ」と言ってくれたので
まずは乳首とおまんこを中心に攻めた。

 


おまんこは綺麗であり、やや毛がはえている。
触ってみると、入り口付近がかなり濡れていた。


クンニを行っていると、身体をビクビクさせる彼女。

 


「イッちゃった・・・」とのこと。


まぁほんとにイッたのかどうかはわからないけどね。

 

 


次に攻守交替し、ココ〇さんの攻め。


乳首に弱点があることを早々に見抜いた彼女は
乳首攻めを執拗に繰り出してくる。

 


そろそろスキン着用かな、と思いきや
僕に膝を抱えるように言う彼女。


すると彼女の舌が僕のアナルに侵入してきた。

 


「ん・・・あっ・・・」


気持ちよすぎて思わず声をあげてしまう。

 


その後、スキンを着用し、まずは正常位。


ディープキスをしながら動いていると
イキそうになってしまったのでストップ。


彼女の身体に顔をうずめていると、
僕の耳を舐めまわしてきた。


我慢していた射精感がまた込み上げてくる。

 


「だ、だめ!」

 

 


なんとか耐えてバック→騎乗位の流れ。

 


ココ〇さんいわく、騎乗位が下手、とのことだったんだけど
そんなことはなく、かなり気持ちよかった。


やはり着衣の状態での騎乗位は最高だと思う。

 

 


無事に射精に至り、時間までお話して休憩。

 


お別れの際には何度も何度もハグとディープキスをしてくれた。

 

 


「できることならば、もう一度・・・
もう一度だけでいいから、彼女に会いたい・・・」

 


そんなことを思いながら、僕はカーテンの外に向かって歩き出した。

 

 

 

 


●女の子について


今回遊んだのはハニーコレクションの
「ココ〇」さん。


以前、アップした記事「良嬢の見抜き方講座(第3回)」にて
写メ日記から良嬢を見抜く手法を解説したんだけど、
その手法に基づいて、目をつけたのが彼女だった。


本来であれば、体験入店の日に入る予定だったが
仕事の都合でどうしても時間が取れず、
結局5月にまで延期になってしまった。

 


それでは、まずはルックス。


お顔はかなり可愛く、宣材写真とほぼ同じ。


ここまでパネマジがないのも逆に珍しいかも。

 


僕の好みのタイプとは少し違うんだけど
一般的に考えて、彼女のルックスを“どストライク”
と感じる男性は多くいると思われる。


見た目は若く、たぶん20~22歳ぐらいかな。

 


次にスタイル。


スタイルは痩せているが、そこまで「細い!」
という感じではない。


胸は比較的大きい方であり、美乳でもある。

 

 


●サービスについて


上記の通り、サービスは抜群。


キスの回数も非常に多い。


ただ、キスに関しては、濃厚さがもう一段階アップすれば
サービスの点数を4.9点にするんだけど、贅沢は言えない。
まぁ今でも十分濃厚なんだけどね。

 


なお、アナル舐めは誰に対してでもやってくれるのか、
ということについてはわからないので
その点には注意してほしい。


僕の場合は、常にアナル舐めを想定し、
ソープに行く前には必ずお尻の毛を処理し
徹底的に洗って清潔な状態を保つようにしている。

 


ちなみに当ブログには敢えて記載しないけど、ココ〇さんは
僕に対して2つの嬉しいサービスをしてくれた。
(NSやNNなどのルール違反行為ではありません)


1つ目は別の女の子も稀にしてくれたりするんだけど、
もう1つは過去に一度しか経験したことがないサービスだった。


気になる方は実際に入って確かめてみてほしい。
ただ、これに関してもアナル舐めと同様に
やってくれるかどうかは人によると思うので注意してほしい。

 

 


●感想


ココ〇さんは常に笑顔であり
性格が穏やかで非常に優しいので
童貞の方にも強くお勧めできる


タイプとしてはハニコレに以前在籍していた
コト〇さんに近いものを感じた。


話すことが好きな女の子だけど、
接客が濃厚であるため、話が長くなったとしても
全く気にならない。

 


彼女はすでに予約が難しくなってきているが
サービスのところでも述べた通り、
DKの濃厚さがもう一段階(“ベロチュー”レベルにまで)アップすれば
ハニコレで最も予約が取りにくい女の子になるだろう。

 


僕ももう一度入って、夏服セーラーを着たココ〇さんを
見てみたいんだけど、それは難しいみたいだ。

 


ブログを書いている以上、僕は自分という人間を
隠し通す必要がある。

 

 

 

 

 


・・・僕はいつまでこんな悲しいことを
繰り返すのだろう。

 

 


わからない。

 

 


答えが見つからない迷宮を抜け出すまで
僕は悲しい現実を受け入れ続けなければならない。

 

 


☆評価


総合満足度:4.8点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.6点/5点
サービス:4.8点/5点
嬢の印象:心を込めた接客ができる超良嬢

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第83回セレクション「Se〇〇ka」

店員さんから説明を受けた僕は 番号札を手に持って、一人で階段を上っていった。     こんなに胸が高鳴るのは久々だ。     階段中央でクルっと向きを変えて、ま …

ソープ体験記・第41回エレガンス学院「岩〇」

彼女は言った。   「DJくんには“夢”ってある?」       「夢?」     「そう。夢。」       …

ソープ体験記・第94回エレガンス学院「柚〇」

『クレオパトラの鼻がもう少し低かったなら、 歴史は変わっていただろう』     これはフランスの哲学者・パスカルが 随想“パンセ”の中で述べた有名なフレーズである。   …

ソープ体験記・番外編・ハニーコレクション「サ〇カ」(再)

これは遠い昔の話。   このブログができるよりもずっと前の話だ。     ある日、僕は“とある”お店の“とある”女の子に入った。   彼女の名前を、ユリさん(仮 …

ソープ体験記・第75回ハニーコレクション「リ〇」

「あれ?あの人どこかで見たことある気がする・・・」     そんなふうに思った経験はないだろうか。       これまでに出会った人物との照会を瞬時に …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。