童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第33回ハニーカンパニー「じ〇りこ」

投稿日:2018年7月21日 更新日:

外は雨が降っていた。

 

 

時刻は22時。

 

傘をさして夜の三ノ輪の街を歩く。

 

 

(えっと・・・どっちだったっけ?)

 

2年前の僅かな記憶を頼りに歩を進めた。

 

 

(この十字路を左折・・その先を右折・・・)

 

不思議だ。

 

どこからともなく“心の声”が聞こえてくる。

 

僕はその“声”に導かれるようにして
吉原の格安店“ハニーカンパニー”に辿り着いた。

 

 

お店に入ると靴を脱いでスリッパに履き替える。

 

受付でお金を支払うと店員さんから
キーホルダーのような形をした小さな番号札を受け取った。

 

 

待合室に案内されるが“リクエストシート”を
もらっていないことに気づく。

 

(あれ、なんでくれなかったんだろう?
渡し忘れ・・・? いや、他のお客さんも貰っていないようだ・・・)

 

 

どうやらハニカンはハニコレ、メイマスとはシステムが異なるらしい。

 

そんなことを考えながらしばらく待っていると
僕の番号が呼ばれた。

 

 

階段の前で注意事項の説明を受ける。

 

ルールを守らないと一発出禁になるそうだ。

 

なんとなくハニコレやメイマスよりも
注意事項に関する表現が厳しい気がする。

 

 

説明が終わるとカーテンが開かれた。

 

目の前にはスーツを着た可愛い女の子。

 

彼女は僕の手をとると狭い階段を上っていく。

 

(この光景、よく覚えてる。
階段の狭さは2年前と同じだ)

 

 

一番上の階のお部屋に入ると彼女は言った。

 

 

「じ〇りこです。よろしくお願いします!」

 

 

すごく丁寧な感じがする女の子だ。

 

ひょっとしたらスーツを着ていることで
より一層丁寧に感じたのかもしれない。

 

ルックスはハニカンにいるとは思えないような可愛い系。

 

ただ、なんとなく少し疲れているような感じがする。

 

 

取り留めのない話をした後、
彼女に服を脱がせてもらう。

 

僕も彼女のスーツを脱がせたかったんだけど
残念ながら彼女は自分で服を脱いでしまった。

 

 

お風呂でのボディ洗いはなし。

 

けれども体を洗ってくれているときにはDKをしてくれた。

 

浴槽内でもDKをした後に潜望鏡。

 

 

お風呂からあがり、ベッドに移動した後は
Tシャツとスカートを着用してもらう。

 

ワイシャツとスカートの組み合わせだとOLさんっぽい
感じがすると思うんだけど、Tシャツだとなんとなく
私服に近い印象で逆に新鮮に感じた。

 

 

はじめに僕の攻めでDK→乳首舐め→クンニ

 

 

次に攻守交替で彼女の攻め。

 

DK→乳首攻め→フェラチオ→軽い玉攻め

 

の流れ。

 

 

前戯を終えるとまずは騎乗位。

 

乳首を弄られながらのグラインド騎乗位に
必死で耐える僕。

 

 

「あ、ダメ!ちょっと止まって!!」

 

どういうわけか恐ろしいほどの快感を感じる。

 

 

今思えば、これは普段慣れていない
“Tシャツ+スーツスカート”での着衣プレイにより
通常よりも興奮が増幅されていたため、かもしれない。

 

 

「起き上がって、手を後ろについて」

 

彼女に言われた通りの体勢にすると
再び騎乗位によるピストン運動が開始される。

 

 

「だめきもちいいぃぃぁぁあああ・・・」

 

 

気持ちよすぎて声をあげてしまう僕だったが
彼女の舌が僕の口の中に侵入してきたため
声を出すことができなくなった。

 

 

(うわぁぁあああ!!)

 

強烈な射精感が込み上げてくるのを感じた僕は
咄嗟に彼女に抱きつくことで動きを封じる。

 

 

Tシャツ姿の彼女をギューッと抱きしめ
そのまま20秒ほど静止状態を保った。

 

 

しかし今日の僕は自身を律することができなかった。

 

 

静止状態を保っていたにも関わらず
僕は限界を迎えてしまったのである。

 

あそこはドクドクと脈打ち
次第に頭の中が真っ白になってくる。

 

 

僕はただひたすら彼女を抱きしめ続けた。

 

 

 

(もう・・いいんだ・・・)

 

“心の声”が聴こえた。

 

 

 

Tシャツ越しに感じる彼女の体温に安堵感を覚えた僕は
体が次第に若返っていくのを感じる。

 

 

気づくと僕は赤ちゃんとなり、母親に抱きかかえられていた。

 

 

 

(なんだろう、この懐かしい感じ)

 

(すごく心地よい・・・)

 

 

 

そんなことを思った僕はゆっくりと目を閉じ
幻想の世界に身を委ねたのだった。

 

 

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーカンパニーの
「じ〇りこ」さん。

 

僕は普段ハニー系列のお店を利用することが多いんだけど
これまでハニーカンパニーにはほとんど行ったことがない。

 

その理由は僕がキレイ系の女の子を苦手としているから。

 

ハニカンはOL系ソープであり
“キレイな美人女性が多数在籍”と謳っているように
可愛い系が多く在籍するハニコレやメイマスとは
ある意味異質な存在であると言える。

 

 

僕は昔からキレイなお姉さんを“怖い”と感じてしまう人間なので
ハニカンに行く選択肢をはじめから排除していたわけだが
最近それではいけない、ということに気づいた。

 

何事においても“食わず嫌い”というものは
人生にマイナスの影響しか及ぼさない、というのが僕の信念である。

 

そこで一念発起し、約2年ぶりにハニカンを利用してみることにした僕は
在籍している嬢を念入りに検討し、1人の女の子に目をつけた。

 

それが今回僕が入った「じ〇りこ」さんであった。

 

 

まずはルックス。

 

冒頭の文章にも書いたんだけど
じ〇りこさんのお顔は可愛い系であり、
ハニコレに在籍していても不思議ではない感じがする。

 

ルックスは写メ日記の画像に比較的近い。

 

今回、彼女に入ったのがラスト枠だったことも
影響しているのかもしれないんだけど、
やや疲れが見えた印象を受けたので
もし万全の状態だったなら、さらにルックスの評価が
高まっていた可能性がある。

 

 

次にスタイル。

 

スタイルは細い方ではあるが
モデル体型並みに痩せているわけではなく
“程よく痩せている”という表現が正しいように思う。

 

 

 

●サービスについて

 

サービスに関しては上述した通り。

 

非常に丁寧な感じの接客であり
心をこめてサービスしてくれる。

 

ただDKについてはある程度積極的ではあるんだけど
そこまで濃厚というわけではない。

 

もう一段階濃厚さがアップすれば
印象はガラリと変わるだろう。

 

 

事を終えた後の会話の際にも
ずっと手を握ってくれていて
最後まで心地よい時間を過ごすことができた。

 

このような心配りは一見すると
大して意味がないように思うかもしれないが
心配りができる嬢とそうでない嬢とでは
後になってかなり大きな差が生じることになる。

 

僕が思うにランカー嬢の多くはこの点をよく理解している。

 

 

 

●感想

 

じ〇りこさん曰く、普段ハニコレに通ってるお客さんが
彼女に入るパターンが結構あるそうだ。

 

彼女はキレイ系のお姉さんを目指したい、といったようなことを
言っていた気がするんだけど、僕としては可愛い系のお姉さんを
目指してほしいと思う。

 

まぁ完全に僕のエゴなんだけどね笑

 

 

それと、じ〇りこさんと話をしていて少し感じたこととして
なんとなく彼女は“上昇志向”が強めな女の子である気がする。

 

「これまで入った女の子の中で一番可愛かったのは誰?」とか
「あの女の子はどうだった?」といったことを
いろいろ質問してきたことからも、彼女は他の嬢を参考にして
自分を高める努力をしているように思われる。

 

 

このような努力を続けていけば
いずれ彼女の人気は不動のものとなるだろう。

 

これからの彼女の活躍に是非とも注目していきたい。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.5点/5点
ルックス:4.7点/5点
スタイル:4.4点/5点
サービス:4.5点/5点
嬢の印象:可愛いけどお姉さんっぽい

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第53回エレガンス学院「佐〇」

人は僕を“シャイニング・フィンガー(閃光の指圧師)”と呼ぶ。             「フゥーハハハ! これで彼女を予約できないはずはない! …

ソープ体験記・第71回エレガンス学院「坂〇」

僕はこれまで、何人もの嬢をお風呂屋さんでの体験に基づいて評価してきたが その評価が完全に客観的なもので、なおかつ公平なものなのか? と問われたならば「否」と答えざるを得ない。   &nbsp …

ソープ体験記・第13回ハニーコレクション「ヒ〇タ」

僕の目の前で1人のボクサーが滅多打ちにされていた。       青のグローブは第6ラウンド以降 防戦一方であり、ガードを固めてただひたすら耐えるのみ。   第9 …

ソープ体験記・第43回ドルチェ 川崎校「こ〇ね」

『運命の神は“女神”である。だからこれを支配するためには 殴ったり突いたりする必要がある』  (ニッコロ・マキャヴェッリ)           &nb …

ソープ体験記・第49回全力!!乙女坂46「〇こ」

ある日、僕のもとに1通のメールが届いた。   「ガクトンさん、川崎に行かれるようになったんですね。 でしたら、“乙女坂46”というお店に足を運んでみるのもいいかもしれません。 私が通っている …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。