童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第37回ハニーコレクション「〇ユ」

投稿日:

「男は体でセックスをするが、女は心でセックスをする」

 

 

これは男性と女性のセックス観の違いを表現するために
たまに用いられるフレーズであるが、僕は以前からこれを
疑わしく思っている。

 

というのも、男である僕からしても、“心(気持ち)”というものは
セックスの成否を決める最も重要な要素の1つであると
考えているからである。

 

 

例えばソープランドに遊びに来る男性の場合、
緊張してしまうと、アソコがうまく機能せずに
時間内に挿入することすら難しくなる、というのは
ソープで働く女の子からもよく聞く話だ。

 

また、僕のようにソープを利用する前に
ED治療薬を服用している場合でも、
気持ちの面で萎えている状態だと、勃起は起こるが
挿入しても全く気持ちよくない、といった事態が生じる。

 

 

このように、少なくともセックスに関して言えば
男性という生き物は、世間一般で考えられているよりも
ずっと繊細でナイーブな感性を持っているのである。

 

 

僕のこれまでの経験から言うと、長い間ソープで働いている
ベテランのソープ嬢の方はこの点をよく理解している。

 

最近ではあまりないんだけれども、このブログを始めるよりも
前に僕が入った女の子の中には「単に物理的な刺激をおちんちんに
与えさえすれば男は射精に至る」と思い込んでいる嬢がいた。

 

彼女は「遅漏のお客さんが多くて大変なんだよ」と
僕に話していたんだけど、「男も心でセックスする」という
考えもあるってことをちゃんと理解していれば
「大変なソープでの仕事も多少楽になるんじゃないかな」と
僕は心の中で思わずにはいられなかったのである。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはハニーコレクションの
「〇ユ」さん。

 

僕が彼女に入ったのは入店して少し経った頃かな?
この時期にハニコレに入ってきた新人さんの中でも
〇ユさんは一際目立った存在であったため予約することにしたのだった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

カーテンが開かれて彼女を見たときにまず思ったのが
「宣材写真から想像していた印象とは少し違うな・・・」
ということだった。

 

〇ユさんは可愛い系というよりも
キレカワ系であり、一般的に見て美人だと思う。

 

特にすーっと通った鼻筋が特徴的。
これについては写真からもなんとなくわかるかもしれない。

 

 

次にスタイル。

 

彼女の体型はW56であり細身であるが、
痩せすぎという感じではない。

 

また、胸は大きくはないが、小さすぎるというほどでもない。

 

具体的には2017年7月当時の「ユ〇ナ」さんの体型と似ている。

 

 

 

●サービスについて

 

お風呂ではボディ洗いなし。
浴槽内では潜望鏡もなかった。

 

ではお風呂では何もせずにただ話していたのか?
と言うと決してそうではない。

 

話をしていたのではなく
“DK”をしていたのである。

 

〇ユさんはとにかくキスに積極的であり
さほど深いDKではないのだが
かなりの長時間にわたってキスをしてくれた。

 

 

ベッドに移動してもやはりDK。

 

ソープにおける前戯では通常、女の子は
かなりの高確率で“乳首舐め”を行ってくるんだけど
〇ユさんは全くもって乳首には触れてこなかった。

 

DKの後にフェラチオ。

 

 

それが一区切りつくと今度は僕が攻める番だ。
再度DKからの、乳首舐め→クンニ→軽い指入れ
といったいつも通りの流れで攻めた。

 

なお、クンニの際には彼女のクリトリスが
かなり大きくなっていたのが印象に残っている。

 

 

僕の攻めが終わると、軽くフェラをしてから
スキンを装着。

 

はじめに胸を擦りつけてくるタイプの騎乗位で動いてくれたんだけど
この時の彼女の動きのスピードは通常の約1/2程度だった。

 

意図的かどうかはわからないが
かなりゆっくり動いてくれたおかげで
普段の僕では考えられないほど長い時間
挿入を持続することができた。

 

バックや正常位も行い、残り時間があと15分ぐらいになった頃
僕と彼女は動きを止めて長いDKを行った。
(もう何回DKを行ったのかすらわからない状況)

 

 

DKを終えると、僕たちは挿入したまま
ただひたすら抱き合う。時間にして約1分間。

 

 

彼女が呟いた。

 

「イキそう・・・」

 

 

その直後、スイッチが入ったかのように
〇ユさんの喘ぎ声が大きくなり、
騎乗位の動きも急激に速くなった。

 

彼女の身体がガクガクとなると同時に僕もフィニッシュ。

 

 

ここまで気持ちよいプレイは久々だった気がする。

 

 

ベッドでぐったりしていると彼女は僕の体に触れて
頬にキスをしてくれた。

 

DKとは違う、こういうキスもいいものだなぁ
と僕は心の中で思った。

 

 

 

●感想

 

“サービス”のところでも述べた通り、
〇ユさんはキスに極めて積極的であり、DKの回数、
時間ともに半端ではない。

 

またルックスおよびスタイルに関しても
彼女は秀でたものを持っており
ソープ嬢として申し分ない実力を備えていると言える。

 

 

ただし、ハニコレにおいて予約困難嬢になるためには
彼女にはまだ何かが不足している。

 

僕が思うに、それはお客さんを楽しませる
エンターテインメント性である気がする。

 

 

僕の評価では満足度は4.5点に届かなかったが
ソープにあまりエンターテインメントを求めていない
お客さんであれば、僕よりもかなり高く
彼女を評価する可能性があるだろう。

 

現に彼女は多くの本指名客を獲得しており
出勤日数さえ確保できれば近いうちに
プラス料金が設定されることも十分あり得ると思われる。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.4点/5点
ルックス:4.6点/5点
スタイル:4.7点/5点
サービス:4.4点/5点
嬢の印象:キスに極めて積極的(DKの回数・時間がすごい)

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第65回エレガンス学院「竹〇」

君はパン工場で働いたことがあるだろうか?     僕はある。アルバイトで、だけどね。     そこでの仕事内容は配属されるラインで大きく異なるが ほとんどがベル …

ソープ体験記・第30回メイドマスター「〇な」

僕の左手と右手は頭の後ろで固定されていた。       彼女の身体が僕のお腹の上で上下に動き その上下運動は次第に速さを増していく。     &nbs …

ソープ体験記・第43回ドルチェ 川崎校「こ〇ね」

『運命の神は“女神”である。だからこれを支配するためには 殴ったり突いたりする必要がある』  (ニッコロ・マキャヴェッリ)           &nb …

ソープ体験記・第42回ドルチェ 川崎校「平野(仮名)」

僕は食べかけのラーメンをじっと見つめていた。       「・・・」     喉が何かで塞がれている感じがして 全く食欲が出ない。   &n …

ソープ体験記・第41回エレガンス学院「岩〇」

彼女は言った。   「DJくんには“夢”ってある?」       「夢?」     「そう。夢。」       …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。