童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

良嬢発掘講座

良嬢の見抜き方講座(第7回)

投稿日:

こんにちは、ガクトンです。

 

 

前回の記事ではキャッチコピーの話をして
最後に「可愛い女の子からは“可愛いオーラ”が出ているんです」
といったことを書いて終わりにしたと思います。

 

“可愛いオーラ”の正体とは一体何なのか?

 

問題はそこなのですが、
実は僕もはっきりとはわかりません(´・ω・`)

 

“可愛いオーラ”とは何によって生じるものなのかについては
不明な部分が多いです。でも確かに存在はします。

 

お店で実際に出会って「ものすごく可愛い」と感じた女の子と
「まぁまぁ可愛いかな・・・」と感じた女の子の写メ日記の
画像を比較してみてください。

 

たとえモザイクがかかっていたとしても、そこには大きな差が
あることがはっきりわかると思います。
「ものすごく可愛い」と感じる女の子からは
隠しきれないオーラが滲み出ているのです。

 

“可愛いオーラ”が何なのかわからない、
と言ってしまってはこの記事の意味がないので
とりあえず僕なりの考えを書いてみることにします。

 

 

まず第一に、人間の顔において最も重要であるもの・・・
それは顔の土台ともいえる“輪郭”です。

 

たまーに例外はありますが、多くの場合
輪郭がダメなら、たとえ顔のパーツが良かったとしても
「ちょー可愛い!!」とはなりません。

 

「ものすごく可愛い」と感じる女の子の場合
この輪郭の形が常人レベルでは考えられないほどに整っており
なおかつ大きさが小さい(いわゆる小顔)のです。

 

普通の人間が小顔になるためには
頬骨の張り出しを最小限にするための「頬骨弓骨切り手術」
上あごを短縮するための「ルフォーⅠ型骨切り手術」
下あごの形を整えるための「下顎骨下縁骨切り手術」

 

といった整形手術を行う必要がありますが
たとえこれらの手術を行ったとしても限度があります。

 

やはり輪郭の形・大きさは生まれ持った素質が重要なのです。

 

 

輪郭が整っている女の子はモザイクがかかっていても
ある程度わかります。

 

というのも、“輪郭”と“髪型”の間には密接な関係があるため
「女の子の髪型はどうか」「その髪型が似合っているか」
といったことを考えれば女の子の輪郭を把握することは
ある程度可能だからです。

 

こんなことを言うと女の子に怒られそうですが
普通の女の子には似合う髪型と似合わない髪型があります。
一方で「ものすごく可愛い」女の子はどんな髪型であろうと大抵似合います。

 

シンプルな黒髪ロングストレートで似合っている感じがする場合
輪郭が整っている可能性が高い
と考えてよいでしょう。

 

 

 

次に顔のパーツについてですが
風俗店のパネルは加工されていることが普通なので
あまり参考にはなりません。

 

ただし、顔写真が加工されているということを
逆手に取ることもできます。

 

人間の顔というものは、輪郭の上に
目、鼻、口といったパーツがある程度決められた
位置関係に基づいて配置されています。

 

顔写真に修正を加えることでこれらの配置に
無理が生じ、人間の顔として違和感を感じるケースが
多々あるのです。僕の場合は顔写真をパーッと見て
少しでも違和感を感じた女の子は基本的に避ける
ようにしています。

 

 

そうそう、忘れていました。パーツの位置関係といえば
1つ大事なのが「目と眉毛との間の距離」です。

 

mayu

 

一般に「目と眉毛の間の距離」が近いほど
若く、美人に見えると言われています。

 

モザイクがかかっていたとしても
この程度は把握できると思うので参考にしてみてください。

 

 

 

“可愛いオーラ”を考えるうえで次に重要なのが
女の子の服装です。

 

服装といってもお店で着るセーラー服やメイド服ではなく
写メ日記に写っている“私服”ですね。

 

当然のことながら、私服には女の子本人の好みが表れるわけですが
「見るからに可愛いと感じる服」を着るには多少の自信が必要になります。

 

 

よく世間では「不細工な男性は着ている服に関しても無頓着」などと
言われたりしますが、それは正しいとは言えません。

 

なぜなら、不細工な男性であっても服装に気を使うことの
重要性を理解していないわけではないからです。
(もちろん理解していない人も中にはいますが)

 

不細工な男性はどのような服を着ても基本的に似合わないため
「俺がこんなおしゃれでカッコつけた服を着たら
周りのやつらが嘲笑うに違いない」と考えます。
だからおしゃれな服を着るという勇気を持てないのです。

 

女性の場合はお化粧をすることができるので
少し状況は異なりますが、それでもやはり可愛い服を着るとなると
自分に似合うかどうかを考えるはずです。

 

以上のことから「可愛い私服を着ている女の子」は
ルックスも可愛いことが多い
、と言えると思います。

 

 

 

私服の話をしたついでに“下着”についても話しておきましょう。

 

女の子が着用している下着については写メ日記を見ることで
わかることが多いですが、重要なのは下着の色です。

 

僕の経験によると、可愛い系の女の子が着用していた
下着の色ランキング第1位は圧倒的に「白」
です。
その次が「淡い水色」もしくは「淡い緑色」ですね。
ピンク色は意外と少なかった気がします。

 

一方でキレイ系(美人系)の女の子で多い下着の色は
「黒」などの濃い色です。

 

ただ、必ずしも「可愛い系 = 白などの淡い色」
「キレイ系 = 黒などの濃い色」
というわけではないので注意してください。

 

可愛い系だけど黒い下着を着けていた女の子もいましたし
キレイ系だけど淡い色の下着を着けていた女の子も
見たことがあります。

 

あくまでそのような傾向にある、というだけです。

 

 

 

さて、今回の記事では輪郭(髪型)、顔のパーツの位置関係、
私服、下着について考えてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

これらの要素が合わさって“可愛いオーラ”を
生み出していると僕は考えていますが
これだけでは説明できないケースもあります。

 

大事なことはお店のページに載っている宣材写真や
写メ日記の画像をよく見て、その後に実際に女の子と出会い
画像とどのように違っていたのかを毎回考えることです。

 

多くの成功・失敗経験を積むことで
段々と“可愛いオーラ”を感じ取ることができるようになるでしょう。

-良嬢発掘講座


comment

CAPTCHA


関連記事

良嬢の見抜き方講座(第6回)

皆さんこんにちは、ガクトンです。     今月は諸事情によりレポを投稿することが多くなり 良嬢発掘講座を書く機会をなかなかとれませんでした。   遅くなりましたが第6回の …

良嬢の見抜き方講座(第4回)

こんにちは、ガクトンです。     3月から始めた良嬢発掘講座ですが、今回で 4回目となりました。     今回のテーマは“スタイル”   僕は女の子 …

良嬢の見抜き方講座(第2回)

こんにちは、ガクトンです。     前回の記事の最後に 「次回の記事では写メ日記の話をする」みたいなことを 書きましたが、ちょっとまだデータ数が不足しているので 今回は予定を変更し …

良嬢の見抜き方講座(第9回)

こんにちは、ガクトンです。     良嬢発掘講座も早いもので9回目。 いよいよ終わりが近づいてきました。   第9回のテーマは“地雷嬢の見抜き方”についてです。 &nbs …

良嬢の見抜き方講座(第3回)

まずはじめに書いておきたい。     もう一度彼女の名前を出すことになってしまい 申し訳なく思います。   どうか僕を許してほしい。     &nbs …

Author:DJ GACKTON
格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。