童貞のための吉原ソープ体験記

素人童貞DJ GACKTONがソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。

ソープ体験記

ソープ体験記・第43回ドルチェ 川崎校「こ〇ね」

投稿日:2018年10月21日 更新日:

『運命の神は“女神”である。だからこれを支配するためには
殴ったり突いたりする必要がある』  (ニッコロ・マキャヴェッリ)

 

 

 

 

 

 

「あなたは運がいい方ですか?それとも悪い方ですか?」

 

 

こう問われたならば、僕は
「運が悪い方です」と答えるだろう。

 

 

もしも僕が幸運の星のもとに生まれていたなら
今とは違った人生を歩んでいたに違いない。

 

 

運命の女神は不公平で無慈悲である。

 

来る人のところへは何度も来るが
来ない人のところへはいくら待っても来ることはない。

 

だから幸運ではない人間は運命の女神がやってくるのを
待つのではなく、こちらから呼び出す必要がある。

 

 

運命に流されず、宿命に抵抗し、これを屈服させ
自分自身の可能性をコントロールする。

 

冒頭に示したマキャヴェッリの名言は
不運な人間に対しての激励のメッセージなのである。

 

 

 

 

 

 

 

今日の僕は少しだけ幸運だった。

 

ドルチェ 川崎校で予約困難であるとされる
女の子をいとも簡単に予約できてしまったのである。

 

 

(まぁでも、前回ドルチェで酷い目に遭ったし、
運の良さは相殺されて±0ぐらいかな)

 

そんなことを思いながら僕はお店へと向かった。

 

 

 

待合室には結構多くのお客さんがいた。

 

年配の方が多い気がしたが、たまたまそうだっただけかもしれない。

 

 

女の子を待つまでの間、僕はいつも以上に緊張していた。

 

今日会う女の子が有名な予約困難嬢だってことも
緊張する1つの要因なんだけど、そんなことよりも
先日の悪夢”がトラウマになっていることの方が大きい。

 

僕はドルチェ川崎校に対して恐怖心を
持ってしまっていたのだ。

 

 

(もう、あんな嫌な思いはしたくない・・・
だからお願いです。神様。
しっかりと接客してくれる女の子に会わせてください)

 

ツイッターに“心の叫び”を投稿したと同時に
店員さんが待合室に入ってきた。

 

 

「“I”の札のお客様」

 

 

僕だ。

 

カーテンの前に案内され、注意事項の説明を受ける。

 

数秒の間をおいて、カーテンは開かれた。

 

 

 

 

目の前には可愛い女の子がいた。

 

手をつないで階段を上る。

 

部屋に入るまでの間、何か話をしたんだけど
何を話したのか全く覚えていない。

 

 

緊張して頭の中が真っ白になっていた僕だったが
ただ1つ鮮明に覚えていることがある。

 

それは

 

 

「良かった。彼女はちゃんと接客してくれる女の子だ」

 

という安心感。

 

 

話し方や表情、仕草から彼女が“サービスに難あり”の
嬢ではないことは簡単に読み取ることができた。

 

僕と彼女は階段を上りきると
目の前に設置された扉を開き、部屋の中へと入っていった。

 

 

 

●女の子について

 

今回遊んだのはドルチェ 川崎校の
「こ〇ね」さん。

 

川崎ドルチェにおいて予約が困難であると
言われている嬢の1人が彼女だ。

 

当ブログは当初から、あまりに予約が難しい嬢には
入らない、という方針でいくことにしていたわけだが
たまたま運よくタイミングが合い、
こ〇ねさんの予約を確定することができたため
記事を掲載する運びとなった。

 

 

それではまずはルックスについて。

 

こ〇ねさんのお顔を宣材写真から想像するのは
難しい気がするが、可愛いことは確かである。
ただ、「激カワか?」と聞かれると「うーん」となるかも。。

 

若くて可愛くて愛嬌がある、というのが正しい気がする。

 

 

次にスタイルについて。

 

彼女のウエスト表記は58であり、ドルチェ川崎校の
在籍嬢のウエスト平均よりも少し太めの表記となっている。

 

したがって結構太めの女の子なんだろうな・・・と
覚悟していたんだけど、実際は悪くない体型であった。

 

痩せてはいないけど、太っているとも言えないスタイルで
なんて言うか、丸みを帯びていて女性らしい体型であると言える。

 

 

また、胸はDカップ表記であるが
個人的にはかなり大きく見えた。
円錐型とお椀型を足して2で割ったような形状をしており
非常に美しいと感じた(9/10の写メ日記を参照)

 

 

 

●サービスについて

 

お部屋に入って少し会話をし、その後
服の脱がせ合い。

 

お風呂ではしっかりとボディ洗いをしてくれた。

 

こ〇ねさんの豊満な胸が背中に擦りつけられるのを感じると
彼女に入ってよかった、という思いが湧き上がってくる。

 

浴槽内では何度か抱きしめてくれて
軽く潜望鏡も行ってくれた。

 

お風呂からあがり、体を拭く際にも
抱きつくように胸を押し当てながら拭いてくれて心地良い。

 

 

制服と下着を着用してもらいプレイ開始。

 

お互いにベッドに腰掛けた状態でDKを行い
その流れでセーラー服の上を脱がし、ブラもはずした。

 

おっ〇いは大きく舐めがいがある。

 

胸を舐めつつ、左手をスカートの中に入れ、
パンツの上からいろいろ触ってみた。

 

ただ、やはり下着を汚すわけにはいかないので
惜しみつつもパンツを脱がせ、ク〇ニ。
(アソコは綺麗なパ〇パンであった)

 

 

実は僕はこの下着の上からのプレイが好きだったりするんだけど
これをしっかり行うには自分で下着を持参するか
「パンツお持ち帰り」のオプションをつけるしかないんだよね。。

 

オプションをお願いするのは恥ずかしいし
そもそも僕は別にパンツを持ち帰りたいわけじゃない。

 

そんなわけで
「なんかいい方法ないかなぁ。。」

と僕はいつも思ってしまうのです(´・ω・`)

 

 

その後、軽く指入れをして攻守交替。

 

彼女の攻めは乳首舐めから始まり、
上から下まで全身リップ。

 

特に玉付近を優しく舐めてくれたのが気持ちよかった。

 

 

フェ〇チオを行い、スキン装着。

 

激しめの騎〇位→正〇位→騎〇位の流れでフィニッシュ。

 

正〇位の際にはまず最初にDKをしながら動き
次に抱き合いながら動いたんだけど
やっぱり女の子側がしっかり抱きしめてくれると
それだけで気持ちよさが全然違う。

 

強く抱きしめてくれたおかげで
すぐにイキそうになってしまった。

 

 

再度、お風呂に入った時にも
抱きつきながら、おっ〇いを押し付けて拭いてくれる。

 

 

階段の下でキスをしてお別れ。

 

こうして彼女との時間はあっという間に終わりを迎えた。

 

 

 

●感想

 

こ〇ねさんは最初から最後まで一生懸命であり
手を抜くことは全くなかった。

 

性格面は彼女自身も言っていたが、
穏やかなタイプではなさそうな気がする。

 

ただ、誰とでもすぐに打ち解けて話ができる女の子なので
風俗慣れしていない方でも問題なく
遊ぶことができると思われる。

 

 

総評として、こ〇ねさんは間違いなく良嬢であり
人気があるのも頷ける女の子であった。

 

サービスに関しての詳細は上記の通りなので
見てもらえればわかると思うが、
全体的に標準的な良嬢レベルであると言える。

 

DKの積極性・濃厚さも標準的であり、
この辺りでもう少し突出した部分があれば
満足度はさらに高まるんじゃないかな、と感じた。

 

 

 

☆評価

 

総合満足度:4.4点/5点
ルックス:4.4点/5点
スタイル:4.3点/5点
サービス:4.4点/5点
嬢の印象:かなりの美乳・誰とでもすぐに打ち解けることができる

-ソープ体験記


comment

CAPTCHA


関連記事

ソープ体験記・第6回メイドマスター「プーさん(仮名)」

プレイが終わった後、僕は体を洗ってもらっていた。   (あれ?なんか、お尻のあたりがおかしい・・・) 違和感を感じた僕は手でお尻を触ってみる。     (・・・!?) 僕 …

ソープ体験記・第37回ハニーコレクション「〇ユ」

「男は体でセックスをするが、女は心でセックスをする」     これは男性と女性のセックス観の違いを表現するために たまに用いられるフレーズであるが、僕は以前からこれを 疑わしく思っ …

ソープ体験記・第32回ハニーコレクション「なめ子(仮名)」

(一体いつになったら呼ばれるんだろう・・・)     すでに予約した時間から1時間が経過している。   僕は店内に設置されているタブレットを見ることで 時間を潰していた。 …

ソープ体験記・第36回ハニーコレクション「〇ズ」

ベジータ『くそったれ!!貴様の力はそんなものか!!耐えてみやがれ!!』 トランクス『ガクトンさん、大丈夫です、僕がついてます。きっと耐えられるはずです!』 レイ『あなたはイカないわ・・・。私が守るもの …

ソープ体験記・第46回エレガンス学院「〇宮」

僕は太っている女性を見ると「怖い」と思ってしまう。     その原因は僕がこれまでの人生において出会った数人の“太った女性” による影響(*注)かもしれないし 昔、ソープで僕よりも …

Author:DJ GACKTON

格安ソープ良嬢発掘部隊・隊長
ソープランドにおける自らの体験をもとに
脱童貞を支援する活動を行っている。名前の
由来はこちらを参照してください。